2016年3月13日日曜日

ターゲット ゴディバはなぜ売上2倍を5年間で達成したのか? ジェローム・シュシャン著 (高橋書店)Review

R+(レビュープラス)から献本で、ターゲット ゴディバはなぜ売上2倍を5年間で達成したのか?を頂きました。
ゴディバのフランス人社長ジェローム・シュシャン氏のの書いたビジネス論。ジェローム・シュシャン氏はフランス人で有りながら、日本古来の武道である弓道を25年以上にわたりやっていて、弓道の精神をビジネスに結びつけて説いたビジネス書。

正射必中…すべてのプロセスを正しく行うことを心がければ、ビジネスは必ず成功する。弓道には「射法八節」と言う法則が有り矢を射るまでの一連の動作、(足踏み、胴造り、弓構え、打起し、引分け、会、離れ、残心)があり、この八つのステップを正しく行うことができれば、矢は必ず的に当たるとされている。ビジネスにおいてもすべての局面で正しいことを丁寧に行えば上手くいく。

正射正中…正しく当てることを目標にする。それがビジネスを長続きさせる。弓道には矢が的に当たっても不合格になることがある。正しい心、正しい姿勢で的に向かい、矢を当てなければならない。
等々ジェローム・シュシャン氏のビジネス論を弓道に関連づけて解説している。
弓道とは?についても知らないことばかりだったので、ためになった。

0 件のコメント: