2014年6月20日金曜日

『全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書』 森田直行著(日経BP社)Review


R+(レビュープラス)から献本で、『全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書』 森田直行著(日経BP社)を頂きました。

 著者は稲盛氏のもとで、アメーバ経営を実践し、JALの再生を成功させた森田直行氏。

 アメーバ経営では5〜10人規模の小さな単位(アメーバ)で、それぞれが独立採算。売上、利益、経費などの数字がオープンになり、メンバの一人ひとりが利益を意識して行動するようになる。

 導入事例としては、JALの他にも下請け、病院や介護などでが載っている。

 アメーバ経営は製造業だけではなく、病院や介護サービスなどのサービス業でも十分に活用できる。

付録に(1)早わかりアメーバ経営
   (2)アメーバ経営用語集
が付いているので、この本を正に教科書として、アメーバ経営をやってみるのはどうだろう。

 ベンチャーや経営に悩んでいる経営者には、特にお勧めです。



0 件のコメント: