2012年11月15日木曜日

進化する教育 大前研一著 Review

「進化する教育」とはオンライン教育のために大前研一氏が開発したサイバーディスカッションツール(AirCampus)を使い24時間いつでも自分の空いた時間で講義を受けることが出来、オンラインで経営学士を取得できるBBT(ビジネスブレイクスルー)大学や、同じくオンラインで取得できるMBAプログラムが特徴のBBT大学大学院、さらには海外MBAを取得可能なボンド大学大学院の紹介や大前研一氏の講義の紹介の本。

オンラインでの教育の利点はいつでも、どこでも空いた時間で勉強が出来る、タイムリーに勉強できる。また、通学の必要が無いので今の仕事をしたままでも、学士やMBAの取得が可能なので、リスク無く始めることが出来る。厳しいけど世界に飛躍する人材になりたいという志のある人は始めてみよう。

2012年11月10日土曜日

いよいよ今年もJ2最終戦。ジェフ千葉サポのせこい思い

今年もいよいよ最終戦となるJ2だが、J1昇格をめぐって熾烈な戦いは続いている。
わがジェフをのぞく京都、湘南、大分、横浜FCには2位になれば自動昇格という望みが有り、最終戦は更に熾烈な戦いになる。
京都はホームで甲府と、湘南は町田とアウェイで、大分も松本とアウェイで、横浜FCはホームで岐阜と闘う最終節。 われらがジェフはアウェイでの徳島戦。 J2残留に向けてモチベーションの高い町田、岐阜。連続無敗試合更新中の甲府、反町監督留任が決まり来期に向けてホームでどうしても勝ちたい松本と、2−4位のチームは何処も厳しい戦いになりそう。
ジェフは勝っても自動昇格はないので、プレーオフをホームで出来しかも引き分けでも勝ち上がることが出来るアドバンテージのある3位か4位を狙いたいところ。
 勝ち点を見ると最終戦に勝ったところで72で京都の73にはかなわない。 であれば、京都には勝ちまたは引き分けで2位となり自動昇格していただく。また、湘南が勝ち点を積んでしまってはジェフの3位、4位はダメになっちゃうので。町田にはどうしても勝ってもらいたいところ。さらに大分と横浜が勝っちゃうと勝ち点が73になり、これまた追い着けなくなるので、これも最悪引き分けでお願いしたいところ。
希望としては
1)ジェフが勝つことが最低条件。
2)湘南は負けで勝ち点72、得失点差+20。
3)大分、横浜FCは引き分けか負けで勝ち点71か70。
こうなればジェフは勝ち点72で得失点差が+26以上となり3位となる。
町田、松本、岐阜の選手、サポーターの皆さん是非ともガンバって最終戦に勝利してください。
 WIN BY ALL!!