2012年6月8日金曜日

佐川萌え Review


R+(レビュープラス)から献本で「佐川萌え」 坂口さゆり著を頂きました。
この本のはじめにもありますが、テレビでマツコ・デラックスやキョンキョンが佐川のお兄さんに萌えると言っていたのをわたしもたまたま観ていて、えぇーわたしの佐川イメージとはえらく違うなぁーと思ったのを覚えています。
わたしの佐川に対するイメージは、”佐川キック”荷物の扱いがぞんざいなので壊れやすい物は絶対に佐川で送っちゃダメ。といったネガティブな物でした。
ただ、最近街で見る佐川のお兄さんをよーく観察してみると確かに爽やかで元気で、いつも走っている大学の体育会系のさわやかな人が目立つようです。
古い佐川のイメージは捨てなきゃネ。
で、肝心の「佐川萌え」ですが、佐川の爽やかお兄さん紹介の本では無く、またビジネス書でも無く、佐川急便のプロモーションのニオイがします。
昔ほどでは無いけど給料もそこそこ良いので、結婚してマイホームも夢ではない等のくだりで???・・・と思ってしまった。
マツコ・デラックスやキョンキョンが萌えるようなイケメンSDをがっつり乗せた付録写真集でもついていたらヨカッタ。

レビュープラス