2011年1月11日火曜日

お金の流れが変わった!大前研一著 レビュー



レビュープラスより大前研一著「お金の流れが変わった!」を献本頂きましたので、レビューしたいと思います。

投資先を探して世界中をさまよっている約4,000兆円のお金。
大前研一氏言うところの「ホームレスマネー」が新興国に向かい、新興国に繁栄の種を蒔いている。
しかるにわが日本はというと、民主党への政権交代はあったものの、自民党時代の古いばらまき型の手法からチェンジできなく、長い不況から抜け出すことができないでいる。
過去のやり方を捨てて、「ホームレスマネー」の集まってくる国にしないと日本は衰退に向かうであろう。
では、「ホームレスマネー」が集まってくるにはどうすればよいか。
田中角栄型開発、日本全国を一律に開発する手法ではなく、都市を再開発し更に魅力的のあるものにする。
外国からの観光客にリピーターとなってもらうための感動を与えることの目玉をつくる。
市町村長を競合させる。等々。
大前研一氏の決めつけた論理には「んっ?」と思わせるところもあるが、この日本に変革をもたらすためには大前研一氏の言うようなドラスチックな手法も必要なのではないかと思わされる。

0 件のコメント: