2010年12月15日水曜日

歴史魂REKIDAMA Vol.1 Review

R+(レビュープラス)から献本で「歴史魂REKIDAMA」Vol.1が届きましたので、レビューしたいと思います。
歴女をターゲットとした雑誌なのか。「歴史魂REKIDAMA」とネーミングも新しい。
紙面の作りも今までの歴史書のとはまったく違い、ゲームキャラのようなイケメンの武将イラスト、レーダーチャートを用いた武将のパフォーマンス評価などとても斬新で面白い。
創刊号では石田三成にフォーカスをあてている。歴史は勝った方が作るというが、三成も関ヶ原での負けにより、徳川に悪人として造られたと結論づけている。
ただ、その理由については編集サイドの仮説のみで、若干説得力には欠けるのではないだろうか。
付録にNEO講談CDとREKIDAMAコミックがついて680円。
この付録の歴史魂NEO講談CDは銀河万丈氏の語りが素晴らしく、とても楽しめる作品となっている。
このNEO講談CDだけでも680円という価格はお得ではないだろうか。

0 件のコメント: