2010年11月9日火曜日

MacPeople (マックピープル) 2010/12月号Review

R+(レビュープラス)から久々に献本で「MacPeople (マックピープル) 2010/12月号」が届きました。今回は先日発売されたばかりのMacBookAirも早速リポートされているので、興味津々で読ませて頂きましたので、レビューしたいと思います。

巻頭特集 アップル革新プロジェクト魅力丸わかりリポート
・MacOS X Lion
・MacBookAir
・iLife '11
とありますが、なんと言ってもわたしが興味を持った特集といえばMacBookAir
WindowsPCで言うところのサブノートカテゴリーの製品は残念ながら今までマックにはなく、わたしもモバイルPCはレッツノートを使っていたんだけど、これでモバイルPCもマックを使うことができる。
特集でも「11インチモデルに大注目」と謳われているけど、重さが1.06KgとAppleとしては画期的というか革命的な軽さ。
しかもWindowsPCのように小さいPC=小さいキーボードというのではなく、他のMacBookシリーズと同じピッチのキーボード。インタフェースもUSBポートが左右にひとつずつ2つあるので、モバイルでは必要充分。
記憶媒体は64GBのSSD、メモリが2GBで88,800円と値付けも戦略的で、魅力的。
まさにMacBookAirの11インチモデルはベストバイサブノートだな。

続いて巻頭特集2がMacPeople15周年の軌跡
そう、15年にもなるの。がんばっているなーというのが率直な感想。MacLife、MacUserなどのMac雑誌が次々と休刊していく中、よく頑張った。エライ!
その他の特集は下記の通り、
特集1 「FREE」で快適マックライフ
便利で使えるフリーウェアの紹介
特集2 バックアップ・トゥ・ザ・フューチャー
TimeMachineの使い方
特集3 わたしたちマックガールズ
マック使いの女の子たち
特集4 仲良し姉妹のサイト作り奮闘記
Bindを使ったウェブサイト作りを物語りで紹介

等々
特集はそれぞれ興味のある人は書店で手にとって見てください。
すべての人はMacBookAirの特集を読んで、Appleストアーやビックカメラ、ヨドバシカメラなどの量販店で実機を触って見ましょう。

付録 MacPeopleベーシック「iTunes10」
何気なく使っているiTunesだけどいろいろと設定すると便利に使えるよ。知らなくても困らないけど、知っているともっと便利だよ。というiTunesレファレンス本

次号はMacBookAirを買いたくなる10の魅力という特集があります。
待ち遠しい。