2010年1月3日日曜日

MacPeople (マックピープル) 2009/12/26発売号Review


R+(レビュープラス)から献本で「MacPeople (マックピープル) 2009/12/26発売号」が届きました。先月に続いてですが、レビューしたいと思います。
2月号の特集は以下の通り。

巻頭特集 27インチiMacが好き
特集1 今日からメールのマエストロ
特集2 マックを救う即効テクニック
特集3 オールドマックでUbuntu
特集4 超局所的にアツイ技術レポート
中綴じ特別付録 MacPeopleベーシック「プレビュー」

巻頭特集が27インチiMacということで、24インチiMacオーナーのわたしとしてはとっても気になる27インチiMacについて、気になる点を解決してくれました。
一番気になるインターフェースが従来のiMacと大きく違っているので、買い換えユーザーにとっては特に気になるキーボード、マウスについても、MagicMouseの電池が1ヶ月で交換、3本指以上の操作にはBetterTouchToolというオンラインウェアが必要。スクロールやスワイプのコツなども紹介されており、買い換えを検討しているユーザーにはとても参考になる。

特集1の今日からメールのマエストロはタイトルがいささか大げさ、Macでの代表的なメーラのMail、GMail、Thunderbirdの紹介と便利にするためのフリーウェアの紹介、チップスなどで初心者から、中級のユーザーにはとても参考になる特集。

特集2 マックを救う速攻テクニック、昔のMacと違いOSXになってからはほとんどトラブルに見舞われたことがないので、ほとんどの人は使うことはないとは思うけど、ネットワークのトラブルなどは出るとやっかいなので、基本的な対処の方法がわかりやすく紹介されているので、いざというときの為に覚えておくと助かる情報。初心者は常にMacのワキに置いておきたい。

特集3 オールドマックでUbuntu、Macには関係が無いけど、UbuntuというOSがあり、とても軽いOSで、Macにもインストールすることができるということを知るだけでも良いのかな。
折角なら、VirtualBoxと合わせて紹介したら、もっと手軽にインストールできて、さらに良かったのではないかと思う。

特集4 超局所的にアツイ技術レポート、MacPeople誌の錚錚たるライター、エディターの皆さんのチップスが満載。Mac初心者や中級レベルのユーザーには目から鱗の技の数々で、会社の同僚や友達の前でやって見せたら、ヒーローになれる。・・・かも。

中綴じ特別付録 MacPeopleベーシック「プレビュー」
うんちくを語る人のマニュアル。127ページにもなる立派な別冊だけど、わたしはUNIX、64ビットCPUまでで挫折。Macを使っている人でOSの仕組みからしっかりと知っておきたいという、学級委員長タイプの人には必携のハンドブック。

MacPeopleを読んで毎回感心させられるのは、初心者向けの記事から、中級者、上級者までまんべんなく飽きさせることのない特集、記事の構成の素晴らしさではないでしょうか。
これで、2月号は890円。まさにコストパフォーマンスNo.1の雑誌です。

0 件のコメント: