2010年1月29日金曜日

GoogleApps+独自ドメインでカッコよく

Gmailの素晴らしさはすでに皆さんご存じなので、今更何も言うことはないけど。
GoogleApps+独自ドメインだと、これがもっと便利でカッコイイ。

いままではリンククラブLPPサービスで年間9,700円でWebとメールを独自ドメインで運用していたんだけど、このサービスがDNSの書き換えができない。
DNSの書き換えができないとGoogleAppsで独自ドメインが使えないんだよね。
それにリンククラブは去年の大騒ぎで、信頼なくしちゃったのでそのうち引っ越そうと思っていたんだよね。

そこで、いろいろ調べてみたら、なんともっと安い料金でできちゃうサービスがありました。

わたしはが選んだのは、さくらインターネットの「さくらのレンタルサーバ ライト」です。
料金はレンタルサーバー費用が年払いで1,500円。初期費用1,000円。他にドメインの移管&年間管理料1,800円。合計で初年度が4,300円、次年度からは3,300円です。

料金だけでも、リンククラブの1/3。しかもGoogleApps+独自ドメインOK。

データーの移管とか面倒だなという気持ちもあったので、いままで放っておいたというのもあったけど、やってみたらちょー簡単。

手順は、
0)リンククラブサーバーのデータ退避

1)リンククラブのLPP管理画面から解約の申請

2)リンククラブより解約受理のメールとメイン移管について(AuthCode(認証キー)、レジストリキー)お知らせメール
※申請後3時間後くらいにきました。

3)さくらのレンタルサーバ ライト申し込み&ドメイン移管申し込み(2のレジストリキーを使います)
※申請後1時間で完了通知が来ました。

4)GoogleAppsのドメイン所有権の確認とMXレコード設定の説明に従って、さくらインターネットのサーバーコントロール画面でDNS情報の書き換え。

5)0で退避したデータのさくらサーバーへの落とし込み

6)家族全員のメーラーの設定変更

7)Bloggerのダッシュボードで公開情報設定変更(FTPサーバー、FTPパスなど)
以上です。

DNS情報の変更がきちんと世の中に受け入れられるのに、1日かかりましたけど作業の時間は正味3時間程度で、あっけないほど簡単にいきました。

今回は自分の家のことで家族だけだけど、GoogleApps+独自ドメインはコストがほとんどかからないので、家族や趣味などのグループ、NPO、会社でのプロジェクトや部署などでの使用には充分なソリューションになるんじゃないかな。

プライベートの集まりの名刺にもそのグループだとわかるドメインのメールアドレスがついていたりすると、カッコイイよね。

兎に角コストパフォーマンスは抜群なので、YahooGmailhotmailなどのフリーメールを使っているグループなどにはオススメです。

0 件のコメント: