2010年1月24日日曜日

開幕までワクワク


江尻監督が目指すのは、チリ代表チーム。それもワールドカップ南米予選でホームでアルゼンチンに1-0で勝ったゲームのチリ代表チームとのこと。
先日の新体制・新加入選手発表記者会見で江尻監督は、「ものすごくスピーディーで、90分間、メッシを含むアルゼンチンの主力選手をキッチリ抑えこんだ。しかも、ボールを奪った瞬間には、チャンスだと思ったらセンターバックもゴール前に攻め込んだ。ボールを追い越して4人、5人がゴール前へ飛び込んでいく。ボールを奪われたら、そこからディフェンスを始めていく。また高い位置で奪って攻撃に転じる。1点を取ったシーンなどは、まさしくその象徴でした。(中略)ジェフには傑出した選手がいるわけではない。でも、粒はそろっていると思う。だからこそ、チリのようなサッカーがわれわれのスタイルだと考えています。チームのためにひたむきにプレーできる選手を使っていくし、そのサッカーを目指していく。」のように言っています。

今季のジェフのメンバーを見ると、各ポジションに必ずバックアップがいて、ポジション争いがあります。
メンバーを見る限りはJ2では群を抜いているのではないでしょうか。

あとは、このメンバーの力を素直に出させてやればいいだけです。
背伸びをする必要は全くない。持っている力を出せばいいだけです。

さて、そこで前に戻ります。江尻監督が目指しているのはチリ代表。
チリ代表の戦い方を念頭に置いてチーム戦術を考えると、フォーメーションは4−4−2?

シーズン開幕までには、まだ1ヶ月以上ありますが、選手にはひとり90分10試合のチャンスを与えると江尻監督が言っています。

この1ヶ月間で、どの選手がアピールして生き残っていくか、そして新生ジェフがどういったスタメンで、どのような戦い方をしてくれるのか。

今年ほどワクワクして開幕を迎えることは、実に実に久しぶりです。

折角だから、開幕までワクワクしながら楽しもう。
もちろん、開幕後はさらにワクワクだろうけどネ・・・

WIN BY ALL!!

0 件のコメント: