2009年11月8日日曜日

JEF千葉がJ2に降格

JEF千葉が3−2で川崎フロンターレに逆転負けし、クラブ史上初のJ2降格が決まった。
今年のJEF千葉というか、イビチャ以降のJEF千葉は毎年ギリギリで残留しているようなチームで、昨年も最終戦で奇跡的な逆転勝ちでなんとか残留。
そんな奇跡が続く訳もなく・・・

昨年はフクアリの奇跡とかいってうかれ、キチンと総括をしないまま今シーズンを迎えたので、当然の結果が出たということじゃないだろうか。

今年のJEF千葉のサッカーは酷かった、速いパスをつないでいくということなんだろうけど、技術がないものだからパスミスが多く、それをカットされて逆襲、失点というパターンが多かった。
失点するとさらにバタバタして中盤カットで、巻めがけての縦一発の単調な攻撃、点が取れる可能性が感じられないチームだった。

言ってみれば今年の結果は実力どおりの当然の結果が出たものだということだろう。

サポーターのひとりとしてJEF千葉経営陣にお願いしたいのは、今年は総括をきちんとして欲しい。
チームの問題点をキチンと把握し、チームのコンセプトを実現する為の補強をきっちりやり、しっかりとしたチームを作って欲しい。

WIN BY ALL!!

0 件のコメント: