2009年11月19日木曜日

ワールドカップ出場国決定!


プレーオフが終わって、ワールドカップ出場全32カ国が決定した。
最後まで気をもませたフランス、ポルトガルもなんとか滑り込み決まってみたら順調な顔ぶれになった。

4チーム8組に分かれて行われるグループリーグの組み合わせ抽選会は、日本時間12月5日2:00に南アフリカケープタウン国際コンベンションセンターで実施される。

本大会出場国
アジア: 日本、オーストラリア、韓国、北朝鮮
ヨーロッパ: デンマーク、スイス、スロバキア、ドイツ、スペイン、イングランド、セルビア、イタリア、オランダ、フランス、ギリシャ、ポルトガル、スロベニア
北中米・カリブ: 米国、メキシコ、ホンジュラス
南米: ブラジル、チリ、パラグアイ、アルゼンチン、ウルグアイ
アフリカ: 南アフリカ、カメルーン、ナイジェリア、アルジェリア、ガーナ、コートジボワール
オセアニア: ニュージーランド

こうやってみてみると、日本が勝てそうな国って・・・ないなぁ

ワールドカップでは、どこの国も絶対勝てるということはないので、どうやって戦うか。

日本が勝つには60分までに、どれだけリードを奪えるかにあるんじゃないか。
専門家はまずは守ってカウンターと言うけど、日本の守備力では守りきるのは難しい。
センターバックの中沢、闘莉王はスピードがないので裏をとられたらぼろぼろになってしまうのは過去の戦いで明らかだし、両サイドバックの内田、長友も攻めはいいけど守備に難がある。この4バックでは0点で守りきるのはほとんど無理だろう。
ではどう戦うか、守って0点でおさえることができないのだったら点を取るしかない。
日本の得意な速いパス回しで、ペナルティーエリアまで切り込んでのクロス。中村、遠藤のフリーキックなどで2点を取って2−1で逃げ切る。これが日本が勝つための戦い方じゃないかなぁ。
でも2点を取るにはフォワードの決定力が大事。岡崎には100発100中の決定力をつけてもらいたい。

岡ちゃんのベスト4発言を誰も信じていないようだけど、それは負け犬根性。確かに冷静に見たら厳しいけど、グループリーグを勝ち抜けばトーナメントなのでどうなるかはわからない。
まずは攻めて攻めてグループリーグの3試合をすべて2−1で勝ち抜いて欲しい。

WIN BY ALL!!

0 件のコメント: