2009年11月3日火曜日

サッカーは深い



ナビスコカップ決勝。2−0でFC東京が優勝
FC東京は日本代表の石川長友が怪我ということもあり、戦力ではどうみても川崎の方が上。
ところが結果は東京の優勝。
川崎はゲームの70%を支配していながらの敗戦。コタエル負け方だった。
今日のゲームは東京城福監督のゲームプランが当たったということもあるが、18歳と若い米本の素晴らしいミドルシュートが決まって流れが東京に行ったということじゃないかな。
それにしてもサッカーは深い。強い方が勝つ訳じゃないということを改めて感じたゲームだった。
おめでとう。FC東京

0 件のコメント: