2009年11月29日日曜日

JEF。最下位!

大分に2−0の完封負けで、JEFがいよいよ最下位になってしまった。

ゲームの内容は悪くもなかったけど、なにせシュートを打たないし、打てばへなちょこぼてぼてシュート。
たまに良いシュートを打てば大分GK西川のファインプレーでハジカレル。
まったく、ゴールの遠い試合だった。

これで今シーズンのホームゲームはお終い。最後までよーく負けたシーズンだった。
J2降格チームのネルシーニョ(柏)、ポポビッチ(大分)、江尻(JEF)3監督とも来シーズンも監督をやることが決まっているようだけど、どう見たって江尻監督では無理だと思うのはわたしだけ。

大分はここのところ9試合負けなし。柏ももう少しで残留というところまで、チームを立て直した。ネルシーニョとポポビッチなら安心してまかせることができそう。

それにひきかえJEFは・・・ミラーから江尻監督に代わってからリーグ戦でわずかに1勝。勝ちを知らない監督が率いているのではねぇ。
このままの体制では、来シーズンも期待できないし、JEFには1年でJ1復帰などしなくても良いので、5年後には毎回優勝にからめるチーム、10年後にはクラブワールドカップで優勝できるチームを作って欲しい。

WIN BY ALL !!

2009年11月27日金曜日

モンブラン



モンブランといってもケーキでもなく、山でもありません。
正しくはMont Blancです。

字が上手いわけじゃないのに、Mont Blancのペンが好きで、何本も持っています。
特に万年筆の書き味が好きで、毎日Mont Blancを使ってメモったり、ブログのネタ原稿を書いたりと、あえてMont Blancを使うためのシチュエーションをつくるようにしています。

ドイツ製が好きなのかな?カメラもライカを使っていましたが今では銀塩もデジコン、デジイチもほとんどニコンです(他に1台だけCONTAXのデジコンがあるけど、これはドイツと日本のハーフだよね)。ドイツ製の車にも長いこと乗っていましたが、実用という意味では日本製が優れていると思っています。どちらかというとハッタリで乗っていたという感じかな。

万年筆はやっぱりMont Blancだな、気に入ったペンで書いていると気分はいいよね。
良い文章が書けるかどうかは別だけどね。

蛇足だけど、ケーキで一番好きなのもモンブラン。美味しいよね(^◇^)

2009年11月26日木曜日

「twitter社会論」


「tsudaる」でユーメーな津田大介氏「twitter社会論」を読んでみました。
※書評は書きません、それよりも読んだ本によって何を感じたかを書いています。

twitterってなに?って考えると、新しいメディア、インフラ、社会現象。
本の最後に勝間和代氏との対談があり、そのなかで勝間さんがパソコン通信世代だったのですんなりと入り込むことができたと言っていますが、
確かにtwitterはパソコン通信に似ている、パソコン通信よりもさらにユルく、誰でもタダで、審査や参加資格などの縛りがなく参加できるところがより優れている。

パソコン通信では書き込まないで、読むだけ、質問するだけの人はromといって嫌われたり、オミットされたりしたけど、twitterにはそれもない。
気に入ったつぶやきを書く人をfollowして、気に入らなければremove。自分で簡単にできる。

twitterの垣根の低さ、ユルさに可能性を感じる。

twitter本が話題になっているけど、本をいくら読んでみたところで、実際にやることにはかなわない。
わたし自身twitterrを始めたときの最初のつぶやきが、「twitterって何が面白いんだろう」だったけど、初めて3ヶ月相変わらず付き合い方はユルいんだけど、実際にやっていてなにかきそうな感じがある。

本を読んで少しでもtwitterに興味を持ったのなら、始めてみよう。なにせタダだし、やってみて感じなかったらやめりゃいいんだから。

※書評は書きません、それよりも読んだ本によって何を感じたかを書いています。


2009年11月22日日曜日

久々の勝利


ジェフはFC東京が好きだ。去年も0−2からの大逆転でフクアリの奇跡となった相手がFC東京だったし、今年もFC東京にはACL出場圏内の3位以内という目標があったにもかかわらず、江尻監督の初勝利という情けない目標のジェフが終始リードして勝利した。
ゲームの内容そのものは、いつものジェフと同じで決定機を決めきれないでいつのまにか相手のリズムになってしまうという危なっかしい展開。

巻の故障というアクシデントで急きょ出場のネット・バイアーノのできが良く、今日はネット・バイアーノにボールが収まった。

1点目はネット・バイアーノからアレックス、アレックスのセンターリングに新居が合わせるといった流れからの得点。今日はイケルカモと思わせる。
ただ、得点後にすぐに同点とされるのはいつものジェフのゲーム展開で、相変わらずピリッとしない。

ハーフタイムに江尻監督からどのような指示があったのか、後半立ち上がりのジェフは目を見張る程アグレッシブなチームに変わっていた。

そうして、後半立ち上がりネット・バイアーノの2点目、その後FC東京平山選手の退場でゲームは完全にジェフのものになった。

ジェフらしくところどころでバタバタとするところもあったが、相手が一人少ないうえに、これまでのゲームとは違い江尻監督の采配が初めて決まりなんとか逃げ切ることができた。

やっぱり勝利は最高!
それにしてもフクアリは、今日も満員。ジェフのサポーターはすげぇな。今日のMVPはサポーターだ。

WIN BY ALL !!

2009年11月19日木曜日

ワールドカップ出場国決定!


プレーオフが終わって、ワールドカップ出場全32カ国が決定した。
最後まで気をもませたフランス、ポルトガルもなんとか滑り込み決まってみたら順調な顔ぶれになった。

4チーム8組に分かれて行われるグループリーグの組み合わせ抽選会は、日本時間12月5日2:00に南アフリカケープタウン国際コンベンションセンターで実施される。

本大会出場国
アジア: 日本、オーストラリア、韓国、北朝鮮
ヨーロッパ: デンマーク、スイス、スロバキア、ドイツ、スペイン、イングランド、セルビア、イタリア、オランダ、フランス、ギリシャ、ポルトガル、スロベニア
北中米・カリブ: 米国、メキシコ、ホンジュラス
南米: ブラジル、チリ、パラグアイ、アルゼンチン、ウルグアイ
アフリカ: 南アフリカ、カメルーン、ナイジェリア、アルジェリア、ガーナ、コートジボワール
オセアニア: ニュージーランド

こうやってみてみると、日本が勝てそうな国って・・・ないなぁ

ワールドカップでは、どこの国も絶対勝てるということはないので、どうやって戦うか。

日本が勝つには60分までに、どれだけリードを奪えるかにあるんじゃないか。
専門家はまずは守ってカウンターと言うけど、日本の守備力では守りきるのは難しい。
センターバックの中沢、闘莉王はスピードがないので裏をとられたらぼろぼろになってしまうのは過去の戦いで明らかだし、両サイドバックの内田、長友も攻めはいいけど守備に難がある。この4バックでは0点で守りきるのはほとんど無理だろう。
ではどう戦うか、守って0点でおさえることができないのだったら点を取るしかない。
日本の得意な速いパス回しで、ペナルティーエリアまで切り込んでのクロス。中村、遠藤のフリーキックなどで2点を取って2−1で逃げ切る。これが日本が勝つための戦い方じゃないかなぁ。
でも2点を取るにはフォワードの決定力が大事。岡崎には100発100中の決定力をつけてもらいたい。

岡ちゃんのベスト4発言を誰も信じていないようだけど、それは負け犬根性。確かに冷静に見たら厳しいけど、グループリーグを勝ち抜けばトーナメントなのでどうなるかはわからない。
まずは攻めて攻めてグループリーグの3試合をすべて2−1で勝ち抜いて欲しい。

WIN BY ALL!!

2009年11月18日水曜日

SONYのBluetoothオーディオレシーバー『DRC-BT30』を買いました



iPhoneの良さを活かすには、電話をしながらiPhoneで何かをするというのが同時にできないとね。
ということで、SONYのBluetoothオーディオレシーバー『DRC-BT30』を買いました。
レビューは iPhone・iPod touch ラボさんがくわしくしてくれていますので、割愛します。

今日、半日くらい音楽を聴いていましたが、
Bluetoothでよく問題になる音飛びは、iPhoneをお尻のポケットに入れたときに何度かありましたが、体の前側のポケット(胸、腰、腹など)に入れたときには音飛びはゼンゼン起きなかったです。

お気に入りのヘッドフォンが使えるメリットは大きいですし、電話での会話も違和感なくできます。
何より、電話をしながら、iPhoneで調べたり、書き込んだりとできるので生産性がグーンと上がります。

iPhoneの人にはマストのアイテムかもしれません。

Jリーグ大分に6億円融資

大分が約5億6000万円の債務超過に陥っているということで、Jリーグが「公式試合安定開催基金」から融資を決めたということなんだけど、大丈夫ってのが率直な感想。

東京ヴェルディ存続の為には5億4千万円のスポンサー契約確定の条件を課した一方で、大分にはずいぶんと甘い対応。なんで?

大分のJリーグへの要請は2億円の融資だったはず。ということは、大分の経営陣は自分たちの財務状況を把握できていなかったって事じゃないの。
そんな経営陣が経営しているチームにいくら注ぎ込んでもダメじゃないの?
来年はJ2になるので、経営状況はさらに悪くなるのは明らかで、現経営陣では健全化は絶対にできないと思う。

Jリーグは繁栄してもらいたいし、そのためにも九州にJ1のチームがあって欲しいという気持ちはあるんだけど、だからっていい加減な経営をやっていいということではないし、そこはキチンとやらないと結局は続かなくなってしまう。

今回、Jリーグが融資を決めたのはたぶん九州のサッカーを育てていこうという大きな気持ちからであるとしたとしても、現経営陣にはここにいたってしまった責任をとっていただき退任していただき、新しい経営陣のもとでの再建をはかってもらいたい。

また、Jリーグには大分の経営に関しては深くコミットして欲しい。
Jリーグの「公式試合安定開催基金」の60%を1チームに融資して失敗することはあってはならない。
その為にはなんとしても大分を再生させて、再びJ1に復帰させなくては成功とは言えない。

最後に大分のサポーターの皆さん、スタジアムに行って大分をサポートしましょう。選手たちには満員のスタジアムが一番の応援になります。

わたしはJEFサポですが、チームを愛する気持ちは一緒です。
一緒にJ1に復帰しましょう。

WIN BY ALL !!

2009年11月15日日曜日

JEF 天皇杯でも敗退!

JEFがJ2岐阜に1−0の完封負け。敗因は選手のメンタルの部分を変えられなかった(江尻監督)とのこと。
失点もセットプレーからといつものパターンで、今年を表すゲームのようでした。(このゲームは観れませんでしたので、webからの情報で発言していますので不確かです。)

江尻監督の試合後のコメントで、自分が未熟だからと言っています。

JEFのシュノージン様方ここはノーテンキに江尻監督続投などといわずに、しっかりと考えましょう。
1年でJ1復帰などとは言いません。そんな目先のことではなく、常勝チームを創りましょう。

シッカリとしたビジョンを示せばサポーターは必ず支持してくれます。
まずはJEFのどこがいけないのか、毎度言いますがキチンと総括するところからです。逃げてはいけません。

JEFは常勝チームにならなければいけないチームなのです。

WIN BY ALL !!

2009年11月13日金曜日

iPhone情報整理術


iPhoneはアプリによってそのパフォーマンスが大きく上がります。この本でご紹介いただいたアプリを実際に使ってみました。
セキュリティーの問題を別にすれば、資料をすべてiPhoneにまとめるというのはやってみると実に合理的です。
iPhoneとクラウドサービスで仕事の仕方が大きく変わります。
情報は検索ができて初めて情報になります。集めるだけではただの場所塞ぎです。情報とするにはタグを付けてiPhoneにいれてしまえばとても有効なデーターベースになります。
これだけのデーターベースを月々数千円の投資で使えるなんて、なんて素晴らしいことでしょう。
こういったiPhoneをつかった素晴らしいライフハックを教えてくれました。
iPhoneを持っている人は必読です。人生が変わります。



2009年11月11日水曜日

win by all !!


JEFがJ2に降格してしまったのを機会に、いままでよりもっともっとJEFを応援しなきゃと思い自分スグにできること。
でwinbyall.comドメインをとりました。
これからJEF関連サイトでのメルアドはjefunited@winbyall.comで行こうと思います。

ところでmixiなんかでも特定の選手バッシングが始まっていますね。
ことしはほとんどがテレビ観戦だったけど、全試合を観ました。全試合を観た上で言えば、JEFには、バッシングをされるような選手はいなかった。
ヘタクソでミスも多かったけど、選手は必死でやっていたと思います。

降格に至った責任は、大きい順から言えば、1番はチーム強化に失敗した社長以下首脳陣、2番は采配ミスが多く、そのために勝てる試合をいくつも引き分けたり負けたりとした江尻監督。このひとたちは責任を取らなくてはならないと思う。

そして、1年でJ1に復帰すると皆言っているようですが、たしかにできるだけ早くJ1に復帰してもらいたいとは思うけど、J1でいつも降格を争うようなチームであってほしくはない。
鹿島や浦和のように毎年タイトルをとるチームになってほしい。その為には下部組織の整備からシッカリとやっていかなければだめだと思う。

そういったチームのビジョンがあれば2、3年J2であっても我慢ができる。

JEFの首脳陣はこの機会に常勝JEFになることを目指してのチームづくりをしていただきたい。

われわれサポーターはいつまでもズーッとJEFを応援しているし、愛しているのだから、愛されるに値するチームを創ってほしい。

win by all !!

2009年11月9日月曜日

iPhoneとtwitter


iPhoneとtwitterって相性バッチリだと思いません?
って、いまさら何言ってんの?でしょうけど、iPhoneを買ってからというものtwitterにハマっています。
twitter用のアプリも何種類も購入してとっかえひっかえ試してみたり。
チョット時間があればiPhoneでtwitterといったカンジの状態です。
で、いまはアプリはたまたま無料のときに購入した、twittbird proで落ち着いています。フォロー178、フォロワーも54となりました、自分の興味のあるジャンルの人だけじゃなくて、いろいろな人をフォローすると、様々な考え方があるものだと改めて思います。
blogだとどうしても自分の興味のある人ダケになってしまうし、文章も長いのでtwitterの軽さが自分には合っているかな。
フォロワーも募集中なのでこれを読んでくれた人、良かったらフォローしてくださいね。※フォローは右側にあるアイコンからもできます。

iTunes Storeのtwittbird proは[コチラ]※iTunesが立ち上がります。

2009年11月8日日曜日

JEF千葉がJ2に降格

JEF千葉が3−2で川崎フロンターレに逆転負けし、クラブ史上初のJ2降格が決まった。
今年のJEF千葉というか、イビチャ以降のJEF千葉は毎年ギリギリで残留しているようなチームで、昨年も最終戦で奇跡的な逆転勝ちでなんとか残留。
そんな奇跡が続く訳もなく・・・

昨年はフクアリの奇跡とかいってうかれ、キチンと総括をしないまま今シーズンを迎えたので、当然の結果が出たということじゃないだろうか。

今年のJEF千葉のサッカーは酷かった、速いパスをつないでいくということなんだろうけど、技術がないものだからパスミスが多く、それをカットされて逆襲、失点というパターンが多かった。
失点するとさらにバタバタして中盤カットで、巻めがけての縦一発の単調な攻撃、点が取れる可能性が感じられないチームだった。

言ってみれば今年の結果は実力どおりの当然の結果が出たものだということだろう。

サポーターのひとりとしてJEF千葉経営陣にお願いしたいのは、今年は総括をきちんとして欲しい。
チームの問題点をキチンと把握し、チームのコンセプトを実現する為の補強をきっちりやり、しっかりとしたチームを作って欲しい。

WIN BY ALL!!

2009年11月7日土曜日

OSIR iPhoneリアルカーボンカバー



香港からOSIR iPhoneリアルカーボンカバーが届きました。ナニゲにネットサーフィンしていて見つけてしまい、ソッコウでぽちってしまったものです。


VW Golf5、Audi TTといった車専用パーツやアクセサリーをリリースしている「OSIR」が製作したiPhoneカバーで、リアルカーボンがウリです。わたしが買ったものはマットタイプでグロスタイプよりもスパルタンなカンジがでている気がします。
早速付けてみましたが、イイカンジです。
66.99$と決して安くはないけど、満足度は100%なのでノープロブレム。
ここのところの円高のおかげで、6,329円でした。他のケースよりは相当高いけど満足度も高いです。

ヤマザキナビスコカップ、川崎の件つづき。



昨日のblogで川崎の自主的処分についてメディアはそろって何も言わないと書いたけど、ひとりセルジオ越後さんだけキチンと意見を述べておられました。サッカー界にもマトモな考えを持った人がいて少しだけ安心。
ただ、まとも故日本サッカー界にものすごく貢献したにもかかわらず、セルジオ越後さんはJリーグやサッカー協会で重要なポストにはつけないんだろうな。

2009年11月6日金曜日

川崎の自主的処分っておかしくないか?

先日のナビスコカップ決勝で、東京に負けた川崎の選手が表彰式での態度が悪かったということで、Jリーグの鬼武健二チェアマンが激怒。
それを聞いた川崎の武田信平社長は非紳士的な態度をとったということで、自主的に処分を決めた。
準優勝賞金5,000万円の返上、表彰式でガムをかんでいた森勇介は1試合の出場停止、武田社長以下、取締役3人は10%の減給(3カ月)ということなんだけど、
これっておかしくないか?
確かに皇族もおいでの表彰式でガムをかんでいるのはまずいし、もらったメダルをすぐに外したり、握手をしなかったりと子供じみた行為でみっともないとは思うけど、なにも出場停止にすることはないんじゃない。
賞金の返上だって、意味がない。Jリーグのチェアマンが絶対権力者で、にらまれたらまずいから、問題が大きくなる前に自分たちで処分します。
だから許してください。って、まるで高野連のよう。
ファッショのニオイがするんだけど、そう感じたのはわたしだけなんだろうか。
「ごめんなさい、次からはきちんとします。ゆるしてください。」ってことでいいんじゃない。
テレビや新聞などのメディアもこの件は川崎の対応が当然のような伝え方で、おかしいという考えは全く聞こえてこない。
考え過ぎかもしれないけれど、どうも世の中嫌な方に向かっているような気がする。

2009年11月5日木曜日

松井ワールドチャンピオン&MVPおめでとう!




今日の松井は、スゴかった。神がおりてくるとは今日の松井のような状態なのだろう。
2ランホームラン、2点タイムリーヒット、2点タイムリーツーベースと3安打、6打点。
ヤンキースの得点7得点のうちひとりで6得点の大活躍。
MVPは当然の活躍だった。4打席目にはスタジアムにMVPコールが響いていて、テレビを見ていて、同じ日本人としてとてもウレシい気持ちになった。
今年はけがも多く、出場はDHだけでベンチにいることが多くなり、とてもきついシーズンだったと思うけど、よーく頑張った。シーズン中にはNYのメディアやファンの容赦のない言葉が浴びせられ、松井も大変だったと思う。
だけど、プロはやっぱり結果。
誰をもを納得させる結果を出したのは、ほんとに素晴らしい。
今日は、松井のMVPを祝って祝杯をあげよう。カンパーイ!

2009年11月4日水曜日

iPhoneの着うた作成



iPhoneの着うたって40秒以内という制約があるってことだったんだけど、
ググってみたら、ありました。
60WEST!
モスバーガーのスパイシーチリドッグ廃止を絶対に絶対に絶対に許さないブログ。
このページを参考に、通常の着信音、妻、子1、子2用&目覚まし用の着うたを作成しました。
これでiPhoneがまた進化しました。ウレシイ!
60WEST!さんありがとうございました。

2009年11月3日火曜日

サッカーは深い



ナビスコカップ決勝。2−0でFC東京が優勝
FC東京は日本代表の石川長友が怪我ということもあり、戦力ではどうみても川崎の方が上。
ところが結果は東京の優勝。
川崎はゲームの70%を支配していながらの敗戦。コタエル負け方だった。
今日のゲームは東京城福監督のゲームプランが当たったということもあるが、18歳と若い米本の素晴らしいミドルシュートが決まって流れが東京に行ったということじゃないかな。
それにしてもサッカーは深い。強い方が勝つ訳じゃないということを改めて感じたゲームだった。
おめでとう。FC東京

2009年11月1日日曜日

iPhone増殖中!



今日、息子がケータイをiPhoneに替えた。
彼が小学生の頃からマックiPodを使わせていたんだけど、メインマシンはWindowsでなかなかこちらにはこないなぁ、手強いなと思っていたんだけど、iPhoneの良さにはさすがの彼もまいったらしい。
ボクがiPhoneの使い勝手の良さやソフトバンクの料金の安さを、auDoCoMoとの比較マトリックスを作ってセツメイしてあげたのが効いたのか、
iPhoneそのものの良さに惹かれたのかははっきりしないけど、何はともあれこっち側に来たことは事実なので、まずは良かった。
次は彼のメインマシンをWindowsからマックへのCHANGEができるかどうか・・・
ちなみに妻はiPhoneではなく、次のケータイはDisneyケータイにするらしい。