2009年10月22日木曜日

twitter


ツイッター140文字が世界を変える」を読んだ。コグレマサトさんと、いしたにまさきさんとの共著。
twitterの歴史やtwitterの使い方等が解りやすくセツメイされていた。
twitterとは結局、コグレさんが最後に言っていた、「情報を出し続けると生活が楽しくなるよ」につきる。
自分自身twitterを始めたときの最初のつぶやきが、”twitterって何が面白いんだかよくわからない。”だった。
いまは、twitterのユルさが自分には合っているなぁとカンジル。
mixiとかのきっちりしたカタチじゃなく、気に入ったらフォロー、フォローしてもなんか気に入らないなと思えばアンフォロー。
何にも縛られずにフォローしたり、つぶやいたり。
らくちんで、面白い。

0 件のコメント: