2009年10月10日土曜日

モンブランの万年筆が・・・


大事に使っていたモンブランの万年筆。マイスターシュテュック149のキャップが壊れちゃいました。
太字で書き味がとても良く、ここぞってときのサインは必ずこのモンブランでやっていたので、ショックです。
モンブランのカスタマーサポートに電話して聞いたところ、修理費用は作られた年代によりキャップの構造が違っていて、それにより10,500円か15,750円とのこと。
イ・タ・イ。

0 件のコメント: