2009年12月27日日曜日

千葉降格 老舗クラブに何が起こったのか(中日スポーツ)

千葉の降格の原因を中日スポーツが取材、分析していた。
千葉降格 老舗クラブに何が起こったのか(上)でミラー監督体制下でおこった問題。
ベンチにコーチの江尻を入れたことで、通訳がベンチに入れなくなり、英語が理解できないことから、ミラー監督と選手のコミュニケーションがとれなくなり、信頼関係が徐々に薄れていった等々・・・

千葉降格 老舗クラブに何が起こったのか(下)で江尻監督へのインタビューから、JEF復活への思いなどを語っている。

この記事を読んでみても、来期のジェフの役に立つようなことは何も書いてはいなかった。
一つだけいえることは、江尻監督はジェフを愛していて、ジェフを何とか復活させたいと思っていると言うこと。

江尻監督の気持ちは嬉しいし、頑張って欲しい。
だけど、冷静に考えると、経験のない監督でぼろぼろになってしまったチームの再建ができるのだろうかと思ってしまうんだけど・・・
ミラー監督に代わって江尻監督になってから1勝9敗5分でひとつしか勝てなかった監督だし、采配ミスで負けた試合が幾つもあった。

来期開幕から5連勝とかできれば可能性も出てくるとは思うけど、開幕ダッシュができなかったときには、江尻監督ではとても立て直すことはムリ。

江尻監督では引き出しが少なすぎて、厳しいのじゃないか。

降格に至った総括をやらないまま、言葉が通じるとかいうアホな理由で、監督を決めていると取り返しのつかないことになってしまう。

今からでも遅くないので、監督は代えましょう。
幸いポポヴィッチがフリーなので、ポポヴィッチに来てもらいましょう。
リーグ終盤の大分はとてもいいサッカーをやっていたし、ジェフにフィットすると思うんだけど。

江尻監督にはまだあと3年くらいは勉強してもらい、もう少し引き出しが増えてからやってもらいましょう。大事に育てるのも愛情。
このままやらせて、大きな傷を作ってしまうと、江尻監督もジェフも立ち直るのは大変になっちゃうからね。

2009年12月25日金曜日

阿久根市民の皆さまの良心に期待します。

阿久根市民の皆さま。
皆さまが投票で選んだ竹原市長がブログで、”「高度医療のおかげで機能障害を持ったのを生き残らせている。結果 擁護施設に行く子供が増えてしまった」「『生まれる事は喜びで、死は忌むべき事』というのは間違いだ」”と言って、それが報道されましたが、阿久根市民の皆さまはこの市長の言動、考えをどのように思われていますでしょうか。

文面からは、障害を持っている人は生まれてくるべきではないと言っているようにしか受け取れませんが・・・

この件で鹿児島県議会が阿久根市の竹原市長に対し非難決議を行ったそうですが、ことは非難や謝罪で片が付くことではありません。

このような考えを持つ人が、仮にも行政の長であるという現実。
阿久根の市民が選んでいるということが、悲しい。

障害を持った方も、健常者もひっくるめて市民です。
市民が安心、安全に暮らせるように努めるのが、行政の役目ではないでしょうか。
このような思考を持つ人に阿久根市の行政を委ねていて良いのですか。
わたくしは、阿久根市とは何の関わりもないものですが、障害を持つ方の人権に関わることですので、問題提起させていただきました。

阿久根市民の皆さまの良心に期待します。

2009年12月18日金曜日

だから新書を読みなさい 奥野宣之著/サンマーク出版 Review


新書を3冊買ってザッピング読み。という本好きにとっては、その本の扱い方が許せないような読書術。
著者の言うインターネットは情報を選ばされるメディアで、情報中毒になる恐れもある。
それよりも、情報を新書に絞り、考える時間を増やす方が良い。という考え方がとても新鮮だった。

同じテーマの新書を3冊というのも、3人の著者のそれぞれ異なる思考回路が得られる。
3冊はまとめて買う。1冊目はロングセラーかベストセラー、2冊目は最近の本、3冊目はやさしい本。
一つのテーマに対し、一気にいろいろな立場、経験からの視点や論功を得られることが新書ザッピングの大きなメリット。

読み方は、3冊を短時間で一気に読む。読むポイントは、著者プロフィール、目次、はじめにの順。
拾い読みして、ザッピングメモを作り、思考ノートを記録する。
思考ノートは、
1,動機を明確に
2,課題を書き出す
3,気になった文章は引用
4,かっこつけない、無理にまとめない
5,最後にまとめをひと言で表現する
のルールで行う。

新書から情報を得、その情報を基に考える。本を汚すのはとても気が引けるけれど、試してみよう。


2009年12月17日木曜日

COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン) 2010年1月号 レビュー


R+(レビュープラス)から献本で「COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン) 2010年1月号」が届きました。

クーリエ・ジャポンは表紙の印象がとても強く、特に創刊号の浮世絵風の小泉さんはインパクトがあり記憶に残っていました。
今回頂いた2010年1月号はベルリンの特集と言うこともあってでしょうが、これまた有名な壁に書かれたブレジネフとホーネッカーの絵をコラージュしたもので、絵柄のせいもありますが強烈なインパクトのある表紙になっています。

・新世紀ベルリン
内容はベルリンに壁ができた理由、壁の崩壊、崩壊後のベルリンの問題、芸術の街としての新生ベルリン等盛りだくさん。
軽めな記事なので、さくっと読める構成になっている。
ドイツが好きという、脳科学者の茂木健一郎氏の寄稿も茂木先生のファンには興味があるのでは。

・世界が見たNIPPON
日本人、日本のマスコミはとかく、外からどう見られるのか気にする傾向がある、それも特に第二次世界大戦の米、英などの白人戦勝国の意向を気にする傾向が強いように思う。
沖縄の米軍基地の問題についても、日本のマスコミは前政権での日米合意を守らないとアメリカが怒るというようなとらえ方で、沖縄県民はどうしたいと思っているのか、沖縄県民が望んでいるのはどういったことなのかといった報道や記事はほとんど見ることができない。
そんな日本のマスコミの記事とは違い、フランスのヘラルド・トリビューン誌の「日米安保見直し」の高まる気運に米国はどう対処するべきかと言う記事はとても興味深く読めた。
日本にも米、英の顔色を見てこびへつらった記事を書くだけではなく、対等の立場できちんと意見を主張できるマスコミが現れて欲しいと思う。
などと、記事の内容ではなく別の意味で考えさせられた。

最後に、クーリエ・ジャポンってどんな本とひとことで言えば、国際ニュースのセレクトショップと自ら謳っているとおりで、情報のセレクトショップそのもの、世界中の情報から編集者の感性でセレクトした情報をまとめた雑誌といえる。
日本の雑誌には必ず出てくるセミヌードの写真などもなく、軽くさらっと読める記事で、優良な情報誌のありかたを示している雑誌であると思う。

それに、表紙のクオリティがとても良いので、クーリエ・ジャポンは飾るためだけに毎号買っても決して損のない雑誌だと思う。

2009年12月16日水曜日

平日のプール


今日は水曜日。家の近くのスポーツクラブに朝から行ってみた。

スポーツクラブと言ったって、自分は泳ぐだけなので、プールなのだけど、
たまたま、成人のスクールを3コース使ってやっており、自由に泳げるコースは2つのレーンのみ。もう1つはウォーキング専用となっていた。

驚いたのは、年齢の高さ。3レーンを使っているスクールで教えてもらっている生徒は、ほぼおばあちゃんと思われる年齢層の人達。(男性は一人もいない)
自由に泳げるレーンで泳いでいるのも60代と思われる女性1名、男性3名、40、50代の女性2名。
ウォーキングのレーンは60代からそれ以上?の男女が10名ほど。

地域的なものなのだろうか?この場所はいわゆる東京郊外のベッドタウンで、こどもの数が少なく、地域の高齢化が社会問題としてテレビに取り上げられたりもしたようだけど、実際自分の目の前の光景は異様に見える。

高齢化社会は確実にスグそこまで来ているというのを実感。
このスポーツクラブのプールで泳いでいる元気なお年寄りが、これから10年20年とズーと元気でいられるのなら何も問題はないけど・・・
実際、なかなかそうはいかないだろう。

更に驚いたのが、泳いだ後に図書館に寄ってみたのだけれど、すべてのイスがお年寄りでうまっていたこと。図書館内の学習室以外のイスはすべてお年寄りのものになっていた。

平日の日中。街はお年寄りの街になっているようだった。

自分もいつかはこのお年寄りの仲間になるのだろうか・・・?

年をとることは避けることができないのだから、今からおじいちゃんになったらどうしてすごすか準備しておかなくちゃ。

自分はもっと、もっと社会と繋がっていたい。元気なら少しでも社会の役に立つような活動をしていたい。

今日は、人生で初めて自分の老後について真剣に考えた日だった。お陰で時間をムダにしないで済みそう。

クロージングは大切だから、そのための準備に取りかからなくちゃ。

2009年12月15日火曜日

年賀状


毎年この時期になると、来年は年賀状もメールにしようと思うのだけれど、
これまでお世話になった方々にいきなり、メールでと言うわけにも行かず・・・

悩んで、悩んで。結局毎年、年賀ハガキを出しています。

今年も、年賀ハガキをMacで作っているんですが、少しだけ前進させて、年賀のご挨拶の後に以下のお願いを付記してみました。

お願い◆
エコの観点からできるだけ、資源を大切にいたしたいと存じます。
年賀状も今後はE-mailで結構という考えにご賛同いただける方は、恐縮ですが下記アドレスまでご連絡いただけませんでしょうか。
ご連絡を頂戴した皆さまには、来年よりE-mailでのご挨拶とさせていただきます。
小さなことの積み重ねが大きな成果になります。
ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


皆さまにご理解を頂けると、少しはエコに貢献できるかも。
期待しつつ、年賀状に手書きでひと言添えています。

E-mailになるとこれができなくなるのが寂しいかな。

2009年12月14日月曜日

ATOK回帰


新しもの好き、新しいものはなんでも手を出して見る。がモットーなので、Google日本語入力にもスグに手を出して、それから10日間Google日本語入力だけでやってみました。

Google日本語入力、変換効率そのものは全然問題なしなのだけど、最初の立ち上がりが遅い。この立ち上がりの遅いのはどうしても我慢できない。

それに類語辞典共同通信記者ハンドブック辞書が使いたいということもあって、やっぱりATOKに戻してしまいました。
日本語入力起動までのちょっとしたタイムラグなんだけど、そのちょっとのタイムラグが待てない。
Google日本語入力だと起動が間に合わなくて、最初の1,2文字がこぼれちゃうんだ。だからって、1,2拍待ってタイピング開始ってのもねぇ。

これって致命傷だよね。

やはり、思いついたらスグにタイピングが始められないとね・・・

ATOK一太郎 Ver.3の頃からのつきあいになるので、もう20年以上使っているので、やっぱ手が馴染んでいるというのも大事。

改めて、思ったのは道具はやっぱりなれたものが一番だ!

たぶんこれからはもうズーッとATOKだな。

2009年12月13日日曜日

チームは選手をもっとリスペクトして欲しい。

下村らへの契約満了を告げたのがガンバ戦後の深夜であったことなどから、巻選手がチームに要請したもの。

JEF千葉では毎度のことではあるけども、選手にこんなことを言わせてしまうフロントはどうにかならないものかな。

JEF千葉が強くて、サポーターに愛され続けるチームになるには、まずはフロントの体質改善が必要だと改めて思った。

巻選手はじめJEF千葉の選手の皆さん、フロントはアホだけど、サポーターはそのアホのフロントを含めてJEF千葉というチームを応援し続けるので、ゆるして。

JEF千葉監督人事(えっ、また総括なしでやっちゃう!?)


JEF千葉が江尻監督の留任、神戸清雄テクニカルダイレクター斉藤和夫ヘッドコーチの就任を発表した。

結局、サポーターに分かる形での説明のないまま、リーグ戦で1勝しかできなかった江尻監督に来季もまかせるという発表となった。我々サポーターは無償の愛でチームを愛し、支え続けるということに変わりはないのだけれど、チームには勝って欲しいし、強くなって欲しい。

来年J2を戦う上で、どの様な戦い方をするのか、どんなチーム構成にするのかチームコンセプトは?

何一つ説明がないまま監督、コーチの発表、選手の退団などが発表されて行くと、今年と同じ轍を踏んでしまうのではないかという不安を感じてしまう。

選手との契約更改でも来シーズンのチームコンセプトとかヴィジョンとか説明するんじゃないでしょうか。であれば我々サポーターにも教えて欲しい。チームを信じさせて欲しい。

そうすれば、サポーターは安心して一途に無償の愛をJEFに注ぐことができるのだから。

少なくとも、どういったチームにする。江尻監督はそのためには最適な監督。といった説明が欲しい。(1年でJ1に戻る。なんていうのは説明ではありません。)

WIN BY ALL!!

2009年12月4日金曜日

MacPeople1月号Revue



R+(レビュープラス)から献本で「MacPeople (マックピープル) 2009/11/28発売号」が届きました。
Macを使い出してから、20年近くなります。その間Mac Life、MacUser、Mac Power、Mac FanといろいろなMac専門誌を購読してきましたが、MacPeopleはどうも初心者向けという思い込みがあり、あまり読んだことはありませんでした。
今回R+(レビュープラス)からの献本ということで、いただいたのでジックリと読んでみました。

1月号なので、年賀状に関しての特集が今月号のウリ。特に特別付録DVDに「プリントマジック」というフリーソフトとオリジナル素材を含んだ200点を超える素材が収録してあり、デザインにこだわりが無ければ収録素材で十分な年賀状が作れます、デザインにこだわりのある人も自分で画像等を用意すればオリジナルの年賀状が簡単に作れます。
年賀状の宛名面用の住所録もデータが取り込めるので、csvやvCard形式のファイルが有れば読み込んで即使うことができます。
年賀状プリントも郵便番号、住所の文字位置の微調整が差出人、受取人それぞれに縦、横の位置、文字サイズ、間隔と細かくできるので、プリントもぴったり綺麗にそして簡単にできます。

730円の雑誌の付録なのに、年賀状ソフトとして必要十分な機能があります。この付録だけでもものすごくおトクです。毎年のように宛名職人をバージョンアップして使っているわたしはお金持ち?といった気分になります。

雑誌の宿命というか、アナログメディアとデジタルメディアの違いは特にニュースの速報性にでてくる。例えば、NewsNAVI、Chapter1のPCをマック化する「Rebel EFI」の実態という記事があるが、2009/12/04のCNET JapanにPsystar、「Mac」クローンの販売を中止という記事がアップされており、やっぱり雑誌にくらべてインターネットは早いなぁという感じ。
Newsに関してはどういったNewsがあるのかサマリを雑誌で掴み、Webで深彫りするといった棲み分けが適しているかも。
NewsのピックアップはMac、eco、電子申請システム(行政のムダ)など、編集者のセンスを感じさせるいい選択をしている。

特集1の今買うべき激アツの4機種では、この冬発売のiMac、MacBook Pro、MacBook、Mac mini全機種揃えてベンチマークをとるといった購入前の参考には十分な内容となっているので、記事を参考に検討すれば、買ってからやっぱりあっちの機種が良かったということにはならないでしょう。

さらに雑誌の作りとして感心したのが、必要とするユーザーに向けて必要な情報をサラッと提供しているところ。
特に、新発売のMac4機種について・速さを求める人、・新し物好き、・表示性能に拘る人、・旧Macの人、・Windowsから乗り換えの人、・自分でいじりたい人などに切り分けてあり、Macを買おうと考えている人は自分の当てはまる処を読めば自分にはどの機種が良いのかがわかるという構成。さらに旧Macからの移行の人には移行にあたっての注意点や疑問点なども丁寧に書かれていて、至れり尽くせり。

同じスタンスで書かれているのが、特集4のiPhoneが好きになる。
まず最初に他社キャリアからiPhoneに乗り換えるにあたって誰もが気になる月々の支払額について、docomo、auのキャリア別に紹介してあり一目瞭然。わたしもiPhone購入に当たり(1)iPhoneではなくdocomoのスマートフォンへの機種変更、(2)docomoからの乗り換えでiPhoneのみ、(3)docomoとiPhoneの2台持ちの3つのパターンについて費用、メリット、デメリットのマトリックスを作り比較検討して、その結果iPhoneとdocomoの2台持ちと決めました。

わたしのようにそういった検討用の資料を作る事自体を楽しんでいる人はそうはいないだろうから、雑誌でこういう表を作ってくれるのは乗り換え検討のユーザーにはありがたい記事。

最後にMacPeopleの1月号は250号記念ということで、27inchのiMacやAdobe Creative Suitesなどの読者モニター大募集や、iPod touch 32GBやprinterなどてんこ盛りのプレゼントもあり、この不景気をぶっ飛ばす勢いの大盤振る舞い。730円でここまでやって大丈夫?
とおもいつつ、わたしもモチロン応募しちゃいました。
アレに当たるといいな。

2009年12月3日木曜日

Google日本語入力

Google日本語入力を早速試しています。
今日半日試しただけだけど、全然問題ない。これでタダって。いいの?

一太郎の頃からATOKをズーッと使っていて、最近かわせみもテストしていたところなんだけどもうGoogle日本語入力でいいやと思わせるほどのでき。

この原稿もGoogle日本語入力を使って書いているけれど、アホな表現は出てこないし、
こりゃいけるかも。っていうことで、今週はテストを兼ねて使い倒そうと思っています。

問題なければ、Google日本語入力に入れ替えてしまおう。なんたってGoogleだから、辞書だってこれからどんどん揃ってくると思うし

一応、カタカナ英語辞書と顔文字辞書を登録したので十分使える辞書にはなったんだけど、ATOKの類語辞書がとても便利だったので、そこだけが惜しい。
誰か類語辞書を作ってくれないかなぁ。そうすりゃ完璧なんだけどなぁ・・・

なお、辞書の登録は簡単です。Vectorなどにある辞書を少し加工すれば使えます。

登録用の辞書は、よみ、文字、品詞をタブ区切りテキストファイルをつくり、エンコーディングがUTF-8、改行タイプをCRLFとして保存、Google日本語入力辞書ツールの管理から新規辞書にインポートを選び、フォーマットをGoogle、エンコードをUTF-8としてインポート。
品詞は面倒なので、すべて名詞で登録しました。
ひとつの辞書には1万語まで登録ができますが、超える場合には分割して登録すれば問題ありません。

2009年11月29日日曜日

JEF。最下位!

大分に2−0の完封負けで、JEFがいよいよ最下位になってしまった。

ゲームの内容は悪くもなかったけど、なにせシュートを打たないし、打てばへなちょこぼてぼてシュート。
たまに良いシュートを打てば大分GK西川のファインプレーでハジカレル。
まったく、ゴールの遠い試合だった。

これで今シーズンのホームゲームはお終い。最後までよーく負けたシーズンだった。
J2降格チームのネルシーニョ(柏)、ポポビッチ(大分)、江尻(JEF)3監督とも来シーズンも監督をやることが決まっているようだけど、どう見たって江尻監督では無理だと思うのはわたしだけ。

大分はここのところ9試合負けなし。柏ももう少しで残留というところまで、チームを立て直した。ネルシーニョとポポビッチなら安心してまかせることができそう。

それにひきかえJEFは・・・ミラーから江尻監督に代わってからリーグ戦でわずかに1勝。勝ちを知らない監督が率いているのではねぇ。
このままの体制では、来シーズンも期待できないし、JEFには1年でJ1復帰などしなくても良いので、5年後には毎回優勝にからめるチーム、10年後にはクラブワールドカップで優勝できるチームを作って欲しい。

WIN BY ALL !!

2009年11月27日金曜日

モンブラン



モンブランといってもケーキでもなく、山でもありません。
正しくはMont Blancです。

字が上手いわけじゃないのに、Mont Blancのペンが好きで、何本も持っています。
特に万年筆の書き味が好きで、毎日Mont Blancを使ってメモったり、ブログのネタ原稿を書いたりと、あえてMont Blancを使うためのシチュエーションをつくるようにしています。

ドイツ製が好きなのかな?カメラもライカを使っていましたが今では銀塩もデジコン、デジイチもほとんどニコンです(他に1台だけCONTAXのデジコンがあるけど、これはドイツと日本のハーフだよね)。ドイツ製の車にも長いこと乗っていましたが、実用という意味では日本製が優れていると思っています。どちらかというとハッタリで乗っていたという感じかな。

万年筆はやっぱりMont Blancだな、気に入ったペンで書いていると気分はいいよね。
良い文章が書けるかどうかは別だけどね。

蛇足だけど、ケーキで一番好きなのもモンブラン。美味しいよね(^◇^)

2009年11月26日木曜日

「twitter社会論」


「tsudaる」でユーメーな津田大介氏「twitter社会論」を読んでみました。
※書評は書きません、それよりも読んだ本によって何を感じたかを書いています。

twitterってなに?って考えると、新しいメディア、インフラ、社会現象。
本の最後に勝間和代氏との対談があり、そのなかで勝間さんがパソコン通信世代だったのですんなりと入り込むことができたと言っていますが、
確かにtwitterはパソコン通信に似ている、パソコン通信よりもさらにユルく、誰でもタダで、審査や参加資格などの縛りがなく参加できるところがより優れている。

パソコン通信では書き込まないで、読むだけ、質問するだけの人はromといって嫌われたり、オミットされたりしたけど、twitterにはそれもない。
気に入ったつぶやきを書く人をfollowして、気に入らなければremove。自分で簡単にできる。

twitterの垣根の低さ、ユルさに可能性を感じる。

twitter本が話題になっているけど、本をいくら読んでみたところで、実際にやることにはかなわない。
わたし自身twitterrを始めたときの最初のつぶやきが、「twitterって何が面白いんだろう」だったけど、初めて3ヶ月相変わらず付き合い方はユルいんだけど、実際にやっていてなにかきそうな感じがある。

本を読んで少しでもtwitterに興味を持ったのなら、始めてみよう。なにせタダだし、やってみて感じなかったらやめりゃいいんだから。

※書評は書きません、それよりも読んだ本によって何を感じたかを書いています。


2009年11月22日日曜日

久々の勝利


ジェフはFC東京が好きだ。去年も0−2からの大逆転でフクアリの奇跡となった相手がFC東京だったし、今年もFC東京にはACL出場圏内の3位以内という目標があったにもかかわらず、江尻監督の初勝利という情けない目標のジェフが終始リードして勝利した。
ゲームの内容そのものは、いつものジェフと同じで決定機を決めきれないでいつのまにか相手のリズムになってしまうという危なっかしい展開。

巻の故障というアクシデントで急きょ出場のネット・バイアーノのできが良く、今日はネット・バイアーノにボールが収まった。

1点目はネット・バイアーノからアレックス、アレックスのセンターリングに新居が合わせるといった流れからの得点。今日はイケルカモと思わせる。
ただ、得点後にすぐに同点とされるのはいつものジェフのゲーム展開で、相変わらずピリッとしない。

ハーフタイムに江尻監督からどのような指示があったのか、後半立ち上がりのジェフは目を見張る程アグレッシブなチームに変わっていた。

そうして、後半立ち上がりネット・バイアーノの2点目、その後FC東京平山選手の退場でゲームは完全にジェフのものになった。

ジェフらしくところどころでバタバタとするところもあったが、相手が一人少ないうえに、これまでのゲームとは違い江尻監督の采配が初めて決まりなんとか逃げ切ることができた。

やっぱり勝利は最高!
それにしてもフクアリは、今日も満員。ジェフのサポーターはすげぇな。今日のMVPはサポーターだ。

WIN BY ALL !!

2009年11月19日木曜日

ワールドカップ出場国決定!


プレーオフが終わって、ワールドカップ出場全32カ国が決定した。
最後まで気をもませたフランス、ポルトガルもなんとか滑り込み決まってみたら順調な顔ぶれになった。

4チーム8組に分かれて行われるグループリーグの組み合わせ抽選会は、日本時間12月5日2:00に南アフリカケープタウン国際コンベンションセンターで実施される。

本大会出場国
アジア: 日本、オーストラリア、韓国、北朝鮮
ヨーロッパ: デンマーク、スイス、スロバキア、ドイツ、スペイン、イングランド、セルビア、イタリア、オランダ、フランス、ギリシャ、ポルトガル、スロベニア
北中米・カリブ: 米国、メキシコ、ホンジュラス
南米: ブラジル、チリ、パラグアイ、アルゼンチン、ウルグアイ
アフリカ: 南アフリカ、カメルーン、ナイジェリア、アルジェリア、ガーナ、コートジボワール
オセアニア: ニュージーランド

こうやってみてみると、日本が勝てそうな国って・・・ないなぁ

ワールドカップでは、どこの国も絶対勝てるということはないので、どうやって戦うか。

日本が勝つには60分までに、どれだけリードを奪えるかにあるんじゃないか。
専門家はまずは守ってカウンターと言うけど、日本の守備力では守りきるのは難しい。
センターバックの中沢、闘莉王はスピードがないので裏をとられたらぼろぼろになってしまうのは過去の戦いで明らかだし、両サイドバックの内田、長友も攻めはいいけど守備に難がある。この4バックでは0点で守りきるのはほとんど無理だろう。
ではどう戦うか、守って0点でおさえることができないのだったら点を取るしかない。
日本の得意な速いパス回しで、ペナルティーエリアまで切り込んでのクロス。中村、遠藤のフリーキックなどで2点を取って2−1で逃げ切る。これが日本が勝つための戦い方じゃないかなぁ。
でも2点を取るにはフォワードの決定力が大事。岡崎には100発100中の決定力をつけてもらいたい。

岡ちゃんのベスト4発言を誰も信じていないようだけど、それは負け犬根性。確かに冷静に見たら厳しいけど、グループリーグを勝ち抜けばトーナメントなのでどうなるかはわからない。
まずは攻めて攻めてグループリーグの3試合をすべて2−1で勝ち抜いて欲しい。

WIN BY ALL!!

2009年11月18日水曜日

SONYのBluetoothオーディオレシーバー『DRC-BT30』を買いました



iPhoneの良さを活かすには、電話をしながらiPhoneで何かをするというのが同時にできないとね。
ということで、SONYのBluetoothオーディオレシーバー『DRC-BT30』を買いました。
レビューは iPhone・iPod touch ラボさんがくわしくしてくれていますので、割愛します。

今日、半日くらい音楽を聴いていましたが、
Bluetoothでよく問題になる音飛びは、iPhoneをお尻のポケットに入れたときに何度かありましたが、体の前側のポケット(胸、腰、腹など)に入れたときには音飛びはゼンゼン起きなかったです。

お気に入りのヘッドフォンが使えるメリットは大きいですし、電話での会話も違和感なくできます。
何より、電話をしながら、iPhoneで調べたり、書き込んだりとできるので生産性がグーンと上がります。

iPhoneの人にはマストのアイテムかもしれません。

Jリーグ大分に6億円融資

大分が約5億6000万円の債務超過に陥っているということで、Jリーグが「公式試合安定開催基金」から融資を決めたということなんだけど、大丈夫ってのが率直な感想。

東京ヴェルディ存続の為には5億4千万円のスポンサー契約確定の条件を課した一方で、大分にはずいぶんと甘い対応。なんで?

大分のJリーグへの要請は2億円の融資だったはず。ということは、大分の経営陣は自分たちの財務状況を把握できていなかったって事じゃないの。
そんな経営陣が経営しているチームにいくら注ぎ込んでもダメじゃないの?
来年はJ2になるので、経営状況はさらに悪くなるのは明らかで、現経営陣では健全化は絶対にできないと思う。

Jリーグは繁栄してもらいたいし、そのためにも九州にJ1のチームがあって欲しいという気持ちはあるんだけど、だからっていい加減な経営をやっていいということではないし、そこはキチンとやらないと結局は続かなくなってしまう。

今回、Jリーグが融資を決めたのはたぶん九州のサッカーを育てていこうという大きな気持ちからであるとしたとしても、現経営陣にはここにいたってしまった責任をとっていただき退任していただき、新しい経営陣のもとでの再建をはかってもらいたい。

また、Jリーグには大分の経営に関しては深くコミットして欲しい。
Jリーグの「公式試合安定開催基金」の60%を1チームに融資して失敗することはあってはならない。
その為にはなんとしても大分を再生させて、再びJ1に復帰させなくては成功とは言えない。

最後に大分のサポーターの皆さん、スタジアムに行って大分をサポートしましょう。選手たちには満員のスタジアムが一番の応援になります。

わたしはJEFサポですが、チームを愛する気持ちは一緒です。
一緒にJ1に復帰しましょう。

WIN BY ALL !!

2009年11月15日日曜日

JEF 天皇杯でも敗退!

JEFがJ2岐阜に1−0の完封負け。敗因は選手のメンタルの部分を変えられなかった(江尻監督)とのこと。
失点もセットプレーからといつものパターンで、今年を表すゲームのようでした。(このゲームは観れませんでしたので、webからの情報で発言していますので不確かです。)

江尻監督の試合後のコメントで、自分が未熟だからと言っています。

JEFのシュノージン様方ここはノーテンキに江尻監督続投などといわずに、しっかりと考えましょう。
1年でJ1復帰などとは言いません。そんな目先のことではなく、常勝チームを創りましょう。

シッカリとしたビジョンを示せばサポーターは必ず支持してくれます。
まずはJEFのどこがいけないのか、毎度言いますがキチンと総括するところからです。逃げてはいけません。

JEFは常勝チームにならなければいけないチームなのです。

WIN BY ALL !!

2009年11月13日金曜日

iPhone情報整理術


iPhoneはアプリによってそのパフォーマンスが大きく上がります。この本でご紹介いただいたアプリを実際に使ってみました。
セキュリティーの問題を別にすれば、資料をすべてiPhoneにまとめるというのはやってみると実に合理的です。
iPhoneとクラウドサービスで仕事の仕方が大きく変わります。
情報は検索ができて初めて情報になります。集めるだけではただの場所塞ぎです。情報とするにはタグを付けてiPhoneにいれてしまえばとても有効なデーターベースになります。
これだけのデーターベースを月々数千円の投資で使えるなんて、なんて素晴らしいことでしょう。
こういったiPhoneをつかった素晴らしいライフハックを教えてくれました。
iPhoneを持っている人は必読です。人生が変わります。



2009年11月11日水曜日

win by all !!


JEFがJ2に降格してしまったのを機会に、いままでよりもっともっとJEFを応援しなきゃと思い自分スグにできること。
でwinbyall.comドメインをとりました。
これからJEF関連サイトでのメルアドはjefunited@winbyall.comで行こうと思います。

ところでmixiなんかでも特定の選手バッシングが始まっていますね。
ことしはほとんどがテレビ観戦だったけど、全試合を観ました。全試合を観た上で言えば、JEFには、バッシングをされるような選手はいなかった。
ヘタクソでミスも多かったけど、選手は必死でやっていたと思います。

降格に至った責任は、大きい順から言えば、1番はチーム強化に失敗した社長以下首脳陣、2番は采配ミスが多く、そのために勝てる試合をいくつも引き分けたり負けたりとした江尻監督。このひとたちは責任を取らなくてはならないと思う。

そして、1年でJ1に復帰すると皆言っているようですが、たしかにできるだけ早くJ1に復帰してもらいたいとは思うけど、J1でいつも降格を争うようなチームであってほしくはない。
鹿島や浦和のように毎年タイトルをとるチームになってほしい。その為には下部組織の整備からシッカリとやっていかなければだめだと思う。

そういったチームのビジョンがあれば2、3年J2であっても我慢ができる。

JEFの首脳陣はこの機会に常勝JEFになることを目指してのチームづくりをしていただきたい。

われわれサポーターはいつまでもズーッとJEFを応援しているし、愛しているのだから、愛されるに値するチームを創ってほしい。

win by all !!

2009年11月9日月曜日

iPhoneとtwitter


iPhoneとtwitterって相性バッチリだと思いません?
って、いまさら何言ってんの?でしょうけど、iPhoneを買ってからというものtwitterにハマっています。
twitter用のアプリも何種類も購入してとっかえひっかえ試してみたり。
チョット時間があればiPhoneでtwitterといったカンジの状態です。
で、いまはアプリはたまたま無料のときに購入した、twittbird proで落ち着いています。フォロー178、フォロワーも54となりました、自分の興味のあるジャンルの人だけじゃなくて、いろいろな人をフォローすると、様々な考え方があるものだと改めて思います。
blogだとどうしても自分の興味のある人ダケになってしまうし、文章も長いのでtwitterの軽さが自分には合っているかな。
フォロワーも募集中なのでこれを読んでくれた人、良かったらフォローしてくださいね。※フォローは右側にあるアイコンからもできます。

iTunes Storeのtwittbird proは[コチラ]※iTunesが立ち上がります。

2009年11月8日日曜日

JEF千葉がJ2に降格

JEF千葉が3−2で川崎フロンターレに逆転負けし、クラブ史上初のJ2降格が決まった。
今年のJEF千葉というか、イビチャ以降のJEF千葉は毎年ギリギリで残留しているようなチームで、昨年も最終戦で奇跡的な逆転勝ちでなんとか残留。
そんな奇跡が続く訳もなく・・・

昨年はフクアリの奇跡とかいってうかれ、キチンと総括をしないまま今シーズンを迎えたので、当然の結果が出たということじゃないだろうか。

今年のJEF千葉のサッカーは酷かった、速いパスをつないでいくということなんだろうけど、技術がないものだからパスミスが多く、それをカットされて逆襲、失点というパターンが多かった。
失点するとさらにバタバタして中盤カットで、巻めがけての縦一発の単調な攻撃、点が取れる可能性が感じられないチームだった。

言ってみれば今年の結果は実力どおりの当然の結果が出たものだということだろう。

サポーターのひとりとしてJEF千葉経営陣にお願いしたいのは、今年は総括をきちんとして欲しい。
チームの問題点をキチンと把握し、チームのコンセプトを実現する為の補強をきっちりやり、しっかりとしたチームを作って欲しい。

WIN BY ALL!!

2009年11月7日土曜日

OSIR iPhoneリアルカーボンカバー



香港からOSIR iPhoneリアルカーボンカバーが届きました。ナニゲにネットサーフィンしていて見つけてしまい、ソッコウでぽちってしまったものです。


VW Golf5、Audi TTといった車専用パーツやアクセサリーをリリースしている「OSIR」が製作したiPhoneカバーで、リアルカーボンがウリです。わたしが買ったものはマットタイプでグロスタイプよりもスパルタンなカンジがでている気がします。
早速付けてみましたが、イイカンジです。
66.99$と決して安くはないけど、満足度は100%なのでノープロブレム。
ここのところの円高のおかげで、6,329円でした。他のケースよりは相当高いけど満足度も高いです。

ヤマザキナビスコカップ、川崎の件つづき。



昨日のblogで川崎の自主的処分についてメディアはそろって何も言わないと書いたけど、ひとりセルジオ越後さんだけキチンと意見を述べておられました。サッカー界にもマトモな考えを持った人がいて少しだけ安心。
ただ、まとも故日本サッカー界にものすごく貢献したにもかかわらず、セルジオ越後さんはJリーグやサッカー協会で重要なポストにはつけないんだろうな。

2009年11月6日金曜日

川崎の自主的処分っておかしくないか?

先日のナビスコカップ決勝で、東京に負けた川崎の選手が表彰式での態度が悪かったということで、Jリーグの鬼武健二チェアマンが激怒。
それを聞いた川崎の武田信平社長は非紳士的な態度をとったということで、自主的に処分を決めた。
準優勝賞金5,000万円の返上、表彰式でガムをかんでいた森勇介は1試合の出場停止、武田社長以下、取締役3人は10%の減給(3カ月)ということなんだけど、
これっておかしくないか?
確かに皇族もおいでの表彰式でガムをかんでいるのはまずいし、もらったメダルをすぐに外したり、握手をしなかったりと子供じみた行為でみっともないとは思うけど、なにも出場停止にすることはないんじゃない。
賞金の返上だって、意味がない。Jリーグのチェアマンが絶対権力者で、にらまれたらまずいから、問題が大きくなる前に自分たちで処分します。
だから許してください。って、まるで高野連のよう。
ファッショのニオイがするんだけど、そう感じたのはわたしだけなんだろうか。
「ごめんなさい、次からはきちんとします。ゆるしてください。」ってことでいいんじゃない。
テレビや新聞などのメディアもこの件は川崎の対応が当然のような伝え方で、おかしいという考えは全く聞こえてこない。
考え過ぎかもしれないけれど、どうも世の中嫌な方に向かっているような気がする。

2009年11月5日木曜日

松井ワールドチャンピオン&MVPおめでとう!




今日の松井は、スゴかった。神がおりてくるとは今日の松井のような状態なのだろう。
2ランホームラン、2点タイムリーヒット、2点タイムリーツーベースと3安打、6打点。
ヤンキースの得点7得点のうちひとりで6得点の大活躍。
MVPは当然の活躍だった。4打席目にはスタジアムにMVPコールが響いていて、テレビを見ていて、同じ日本人としてとてもウレシい気持ちになった。
今年はけがも多く、出場はDHだけでベンチにいることが多くなり、とてもきついシーズンだったと思うけど、よーく頑張った。シーズン中にはNYのメディアやファンの容赦のない言葉が浴びせられ、松井も大変だったと思う。
だけど、プロはやっぱり結果。
誰をもを納得させる結果を出したのは、ほんとに素晴らしい。
今日は、松井のMVPを祝って祝杯をあげよう。カンパーイ!

2009年11月4日水曜日

iPhoneの着うた作成



iPhoneの着うたって40秒以内という制約があるってことだったんだけど、
ググってみたら、ありました。
60WEST!
モスバーガーのスパイシーチリドッグ廃止を絶対に絶対に絶対に許さないブログ。
このページを参考に、通常の着信音、妻、子1、子2用&目覚まし用の着うたを作成しました。
これでiPhoneがまた進化しました。ウレシイ!
60WEST!さんありがとうございました。

2009年11月3日火曜日

サッカーは深い



ナビスコカップ決勝。2−0でFC東京が優勝
FC東京は日本代表の石川長友が怪我ということもあり、戦力ではどうみても川崎の方が上。
ところが結果は東京の優勝。
川崎はゲームの70%を支配していながらの敗戦。コタエル負け方だった。
今日のゲームは東京城福監督のゲームプランが当たったということもあるが、18歳と若い米本の素晴らしいミドルシュートが決まって流れが東京に行ったということじゃないかな。
それにしてもサッカーは深い。強い方が勝つ訳じゃないということを改めて感じたゲームだった。
おめでとう。FC東京

2009年11月1日日曜日

iPhone増殖中!



今日、息子がケータイをiPhoneに替えた。
彼が小学生の頃からマックiPodを使わせていたんだけど、メインマシンはWindowsでなかなかこちらにはこないなぁ、手強いなと思っていたんだけど、iPhoneの良さにはさすがの彼もまいったらしい。
ボクがiPhoneの使い勝手の良さやソフトバンクの料金の安さを、auDoCoMoとの比較マトリックスを作ってセツメイしてあげたのが効いたのか、
iPhoneそのものの良さに惹かれたのかははっきりしないけど、何はともあれこっち側に来たことは事実なので、まずは良かった。
次は彼のメインマシンをWindowsからマックへのCHANGEができるかどうか・・・
ちなみに妻はiPhoneではなく、次のケータイはDisneyケータイにするらしい。

2009年10月31日土曜日

久しぶりの勉強



ある目的があり、久しぶりに勉強をしている。
勉強など久しくやっていなかったので、とても疲れた。
午前3時間、午後3時間の講義はとてもヘビーだったけど、
なんだか新鮮でもあり、懐かしくもあり。
これから3ヶ月間。毎週末は大変だけど・・・がんばる ぞ。

2009年10月29日木曜日

ダイソーあなどれない


なにげなくダイソーを覗いてみたら、iPhoneの液晶保護シートとシリコーンジャケットが売っていた。
どちらも100円。液晶保護シートとシリコーンジャケットをセットで買っても消費税込みで210円。
液晶シートはiskinについていたものがまだ新しいので、剥がしてまでレポートという訳には行かないので、ごめんなさい今回はシリコーンジャケットだけのレポートです。
値段からいい加減なものかなとも思っていたんだけど、どうしてどうしてこれがなかなかアナドレナイ。



このクオリティでどうして100円なのと言ったカンジ。当たり前だけどレンズ穴、音量ボタンなど全てきっちりとできています。ストラップ用の穴もあいています。




しかも裏側のアップルロゴ部分が薄くなっていて、ロゴが透けて見えるようになっている芸の細かさです。こうなると、1,000円とか2,000円で売っているのを買うのはばかばかしくなってくる。
シリコーンジャケットが欲しくて、色も黒でよければこれで充分です。
なにも10倍ものお金を払う必要は無いと断言できます。
ダイソーなかなかやるなー。


2009年10月28日水曜日

図で考えるとすべてまとまる


プレゼン資料作成の為の初心者向け指南書。
初心者向けに丁寧に書かれた本でとても好感が持てる。
PCで作り上げる前にまずは手書きでラフを作成してメンバーでもむ。といった作業の流れが自分と同じやり方だったので、”そうだよな、最近はいきなりパワポできっちりゴテゴテに作っちゃうから、何度も修正させると鬼のように見られちゃうんだよな。”
等々、うなずきながらあっという間に読んでしまいました。
初心者向けに書かれた本ですが、ベテランの方にも復習という意味ではとても役に立つ内容だと思います。
プレゼン資料づくりに慣れてきた頃に凝りすぎたために、訴求ポイントがぼやけてしまったということはないですか?
この本を読んで、今一度自分のやり方を見直してみてはいかがでしょう。

2009年10月27日火曜日

iPhoneの液晶


iPhoneの液晶って。指でこすって使うんだからしかたがないと思うんだけど。
いつも指の油で汚れてしまっていますよね。
また、電話でもしようものなら、顔のアブラでギラッ、ギラッしちゃってどうしようもない。
これがいやで、神経質なくらい拭いてみたりしているんだけど、
何せ、指でこすって使うという宿命上、液晶が汚れてしまうのはしかたがないことなんだよね。
iPhoneがかっこいいだけに、汚れがよけいに目立つような気がしてしまう。
まぁ、しかたのないことを気にしてもそれこそしかたが無いので、ときどきシャツのわきで拭いてやるくらいで善しとしよう。

2009年10月26日月曜日

手帳を買いました








10月ももうじき終わり、書店や文具売り場にも手帳コーナーができてきました。セッカチなわたしとしては、早速ゲットしてきました。新しい手帳を買うといよいよ今年も終わりだなぁ。もうヒトイキ頑張るぞとなんだか、気合いが入りませんか。わたしは手帳は2冊持ちで、スケジュール専用に超整理手帳を使っています。

メインの手帳はファイロファックスA5  Classicを使っています。(このモデルはわたしが手に入れた頃はクロスCrossという名前でした)
メインの手帳には何でも書き込み、メモります。
記憶力が怪しくなってきているので、ファイロファックスのメモに助けられることがホントに多くなりました。
超整理手帳は、お気に入りのカバーを使っているので、リフィルだけで良いんだけど、前から気になっていた「超」整理手帳2010(クリア)をチョイスしました。何が気になっていたのかというと、クリアタイプだけはカバーが当たり前だけど透明なので、(1)お気に入りの写真や絵を入れるとオリジナルの手帳になる。(2)クリアタイプだけにカバーの片側にファスナー付きのポケットがついている。って便利そうじゃないですか。
11月9日から使えるので、月が変わったら早速新しいのに交換しよーと。

2009年10月25日日曜日

日本サッカー偏差値52




杉山茂樹さんの「日本サッカー偏差値52」を読んだ。サッカー偏差値という考え方はなかなかオモシロイなぁと題にひかれて買ってみたのだけれど、読んでみての感想はといえば。うーむという感じ。
杉山茂樹さんの上から目線での見方、一方で海外サッカーに対してのあこがれ、あるいはリスペクトからか日本の監督、選手、サポーター、メディア、サッカー協会の全てに対して見下しているように感じられ、読んだ後にイヤーな気持ちになってしまった。
ただ、杉山茂樹さんの言っていることは正しくて納得できる点も多くありました。サッカーは監督で決まるという点はわたしも同感です。札幌がJ2に降格したときの三浦監督について書かれていましたが、今年のJEFの江尻監督についても同じではないかと思います。監督就任以来14試合も勝ち星がない、だけど解任の話も出ない。そしてチームはJ2への降格がほぼ決定。
ア・リ・エ・ナ・イ。

2009年10月24日土曜日

WIN BY ALL!!


JEFがキビシイ。今日も鹿島相手に0−3の完敗。ゲームの立ち上がりには、後ろからどんどん追い越していく良いときのサッカーも見られていたが、なかなか得点できない。
得点できないことから焦りにつながっているようだ。焦りからだと思うが攻めを急ぐあまりのミスが多すぎる、攻めにかかったところでのパスミスからカウンターをうけての失点のパターンが続いている。
これで、14ゲーム勝利なし。状況はとても厳しいけど、焦っても何も変わらないのだから、開き直って本来JEFが目指していたサッカーを実践して欲しい。

WIN BY ALL!!

2009年10月23日金曜日

午後3時のMcDonald's


息子と家の近くのMcDonald'sで待ち合わせをした。生来のセッカチのため約束の時間にはだいぶ早く付いてしまった。(家からは10分もかからない)
実は早く言ったのには、他にも目的があったんだけど・・・
何かと言うと、
1)iPhonewifiのセットアップをするのと、使えるかどうかwifiの具合を見る。
2)午後3時ごろのMcDonald'sなんて普段行くことは無いので、店、人、雰囲気はどうなのか観察してみたかった。
で、どうだったかというと。
1)wifi→mobilepoint
セットアップはカンタン。IDとパスワードをいれるだけで開通。都心ではなく郊外のベッドタウンの午後3時ということもあるかもしれないけど、問題ない、ストレス無く使える。
2)おじいちゃん、おばあちゃんのグループ、赤ちゃんを連れたお母さんたち、帰宅部の高校生たちでお店は結構混んでいる。
McDonald's+iPhoneで、twitterなう。ありだな。
考えたり、仕事をしたりするには+ヘッドフォン。
結論、McDonald'sは仕事をするには少し厳しいけど、仕事を理由にtwitterするにはかなり使える。

2009年10月22日木曜日

twitter


ツイッター140文字が世界を変える」を読んだ。コグレマサトさんと、いしたにまさきさんとの共著。
twitterの歴史やtwitterの使い方等が解りやすくセツメイされていた。
twitterとは結局、コグレさんが最後に言っていた、「情報を出し続けると生活が楽しくなるよ」につきる。
自分自身twitterを始めたときの最初のつぶやきが、”twitterって何が面白いんだかよくわからない。”だった。
いまは、twitterのユルさが自分には合っているなぁとカンジル。
mixiとかのきっちりしたカタチじゃなく、気に入ったらフォロー、フォローしてもなんか気に入らないなと思えばアンフォロー。
何にも縛られずにフォローしたり、つぶやいたり。
らくちんで、面白い。

2009年10月21日水曜日

飛行機を見てきました。


とても天気がよいので、羽田に行って飛行機を見てきました。
ハブ化だとか、なんとか。JAL再建だとか。連日テレビでは騒がしいですが、羽田はいつも通りの賑やかさでした。
展望デッキのイスに座って、飛び立つ飛行機を眺めているとなんだかワクワクします。
使う予定の無いマイルから替えたICクーポンが結構あったので、キハチでランチして帰ってきました。
たまには、こんなまったりとした日もいいものです。

2009年10月20日火曜日

ケータイの持ち方


常に手で持っている、バッグに入れている。胸のポケット。ズボンのポケットと人によってケータイの持ち方って違うと思うんだけど、皆さんはどうですか。
僕はズボンの右ポケットです。普段はほとんどジーンズなので、正確にはズボンの右前ポケットになります。
デザインを考えるとiPhoneは、そのままで使いたいんだけど、iPhoneはいままでのケータイと比べると薄くて大きいので、座った状態の時に、ズボンの前ポケットから引っ張りだすときに傷つけちゃうんじゃないかって心配。
そこで、iPhone用のケース(iSkin ソフトケース solo FX for iPhone)を買っちゃいました。カラーはレッド、数多あるiPhone用ケースのなかではなかなかカッコいいんじゃないかって思ってます。
液晶保護用のフィルムも付いていて、これがミラータイプでまたイイ感じ。電源offだとマジで鏡として使えます。

2009年10月19日月曜日

iPhone


そういえば、iPhone買うっていたまま、報告を忘れていたけど。買いました。
結局、ドコモとの2台持ちで落ち着きました。
iPhoneは32GBのブラック。追加したアプリは主なものをあげると、先日紹介した大辞林の他に1Password ProCamera GeniusEvernoteEchofonTweetDeckCat-Photo-ClockAir shareing豊平文庫オススメ展示会ピックアップFastFinga食べログネスレレシピGoogle EarthセカイカメラWikipanionSUPER MONKEY BALLなどです。そして便利なのがGpushこいつのおかげでG-MAILがプッシュメールになるので、ケータイメールと同じ感覚(時間的なディレイを感じること無く)で使えます。おススメです。
それから、写真のNike + iPod SensorNike+iPod用センサーホルダーを買っちゃいました。ジョギングする訳じゃないけど、歩数計の替わりに使ったら面白いかなとおもっています。

2009年10月18日日曜日

J1降格争い


JEFがキビシイ。毎年のことではあるのだけど、今年はいよいよかなと覚悟をしなきゃというところまできてしまった。
ギリギリの緊張のためかミスが多く、動きが悪い。縦の動きだけの単調な攻撃で、得点のニオイが全くしない。
おまけに押されるとラインがずるずると下がってしまい、あっぷあっぷ。
こんなときには、去年の深井や谷澤のような救世主となる選手が必要なんだけど・・・今年は見当たらないなぁ〜
だけど、もうここまできたら腹をくくってやるしか無い。
次節の鹿島からは大分以外は優勝を争っているモチベーションの高いチームばかりになるけど,全部勝つしかないんだから。

WIN BY ALL !

2009年10月17日土曜日

サッカーDay

朝早く起きてU−20ブラジル vs ガーナの決勝戦を観た。アフリカンのフィジカルのスゴさを見せつけられた。若い年代のアフリカンはすげぇな。
昼からはFC東京 vs 広島 vs G大阪新潟 vs 浦和磐田 vs 鹿島Jリーグをテレビ観戦。あっ!山形が勝ってしまった・・・
これで我らがJEFは,明日は何が何でも勝たないと・・・ヤバイ
夜はプレミアアストンビラ vs チェルシーを観戦中。このあともう一試合、アーセナル vs バーミンガムを観たらサッカーDayも終わり。
平和でHappyな1日だった。

2009年10月15日木曜日

昨日twitterでつぶやいた


昨日twitterでケータイ買いかえたいとつぶやいたんだけど。
一日悩んで、やっぱドコモとiPhoneの2台持ちにすることにしました。
下記が検討結果。

1)いま使っているドコモ端末(F905i)とiPhoneの2台持ち
ドコモの契約を基本:タイプSS バリュー、パケ・ホーダイダブル、i-モードとケータイ補償お届けをつけて、月額料金が約2,000円
iPhoneはホワイトプラン、S!ベーシックパック、パケット定額フル、端末代で月額料金が約7,000円で合計約9,000円

2)いま使っているドコモ端末(F905i)とグーグル携帯(HT-03A)の2台持ち
いま使っているドコモ端末の契約を基本:タイプSS バリュー、パケ・ホーダイダブル、i-モードとケータイ補償お届けをつけて、月額料金が約2,000円
新規にデビュー割り、端末購入サポートを使い端末を0円でゲット、基本:タイプSS バリュー、Bizホーダイダブル、月額料金が約7,800円で合計約9,000円

3)ドコモでの機種変更(F905iからHT-03Aにする)
基本:タイプSS バリュー、Bizホーダイダブル、i-モードとケータイ補償お届け、mopera Uライトをつけて、月額料金が約9,000円。(i-モード、おサイフ、ワンセグが使えないのでNG。)

1と2で金額的な差はないし、やりたいことも全てできるんだけど、1の組み合わせにしたのは結局Appleがスキだから・・・
ということで、明日ケータイショップにいってきます。

2009年10月14日水曜日

真っ赤な太陽


6時に起きて、東の空を見たら真っ赤な太陽が出ていました。
あまりにも真っ赤なので、写真に撮らなきゃとデジカメを取りにいっている間に真っ赤な太陽は雲のなかへ・・・
しばらく待っていたら、また出てきたんで,なんとかパチリ。
だけど、少し赤さが薄くなったような,しかも半分だけ。シャッターチャンスって逃すともうこないんだな。
今度から、デジカメはいつもそばに置いておこう。

2009年10月13日火曜日

コスモス


あまりにも天気がよいので、浮かれて近くの多摩川の河原に出てみました。
丁度お昼時なので、あちこちのベンチでランチをとる姿が見受けられました。
なんだか開放的でピクニック気分。マックのチーズグラコロセットも格別おいしく感じられます。
生活にも仕事にもゆとりと潤いが大切。
写真は河原に咲いていたコスモスです。

2009年10月12日月曜日

オーディオブックってご存知ですか。

オーディオブックってご存知ですか。本を読むのではなくて、朗読してあるものなので、耳から聴くというものです。仕事帰り等で目が疲れていて目を休ませたいときなどにありがたいかな。ということで、試しに1冊(こういうときは1本なのかなぁ)買ってみました。
ダウンロードしてiTunes経由でiPodにダウンロード。カンタン。ファイルは1本まるまるでも、章ごとに細かく分かれた形でも、両方でもOK。
ちなみに買ったのは「原因と結果の法則」
1時間38分16秒と長いので、全部聞くには通勤時間だけではきついかな。
内容は大雑把に言うと、「自分こそが自分の人生の作り手である」自分が考えた通りになる。といったところ。”同感”。

2009年10月11日日曜日

GTDって?

GTDって?グレート・ティチャー・オニヅカとはゼンゼン関係ありません。

デビッド・アレン氏の著書「Getting Things Done」の略で、Life Hacksの代表的な手法です。
深く理解してみようと「仕事を成し遂げる技術」「ストレスフリーの仕事術」「ストレスフリーの整理術」を3冊一気に読んでみました。
GTDは
1)Collection(収集)
2)Processing(処理)
3)Organizing(整理)
4)Reviewing(レビュー)
5)Doing(実行)
の5つのステップからなります。GTDで一番重要なことは、1のCollection(収集)。
気になること、やらねばならないことを1つのin-boxに全て入れる。
この作業を徹底的にやることで、アタマのなかを常にスッキリとしておく。この作業がGTDの胆。
収集したものはスグやるものはスグやる。ある日が来たらやるものはカレンダー、リマインダーに。
今やらないものはプロジェクト、次にやるべきこと、またはゴミ箱に整理する。
in-boxは定期的(Weekly)にレビューして空にする。
詳しく知りたい方は上記の本3冊のどれかを読むかはじめてのGTD - ITmedia Biz.IDを見てください。

”気になること、やらなければならないことを全て吐き出して、常にアタマの中をスッキリさせる”これってなれないうちはとても大変だけど、アタマの中がスッキリとする感覚がなかなか良いので、続けてみよー。

2009年10月10日土曜日

モンブランの万年筆が・・・


大事に使っていたモンブランの万年筆。マイスターシュテュック149のキャップが壊れちゃいました。
太字で書き味がとても良く、ここぞってときのサインは必ずこのモンブランでやっていたので、ショックです。
モンブランのカスタマーサポートに電話して聞いたところ、修理費用は作られた年代によりキャップの構造が違っていて、それにより10,500円か15,750円とのこと。
イ・タ・イ。

2009年10月9日金曜日

サッカーボーイズ

主人公、遼介の小学6年生(再会のグラウンド)から中学1年(雨上がりのグラウンド)にかけて、悩みもがきながらチームメートや監督はじめまわりの大人たちとの関係を通して成長していく。フツウのサッカー小僧の成長ドラマ。
おおむかし、自分自身がサッカーボーイだったころを思い出して、グッと入り込みながら一気に読み切りました。
ひとりノスタルジックな気持ちになった。

サッカーボーイズ 再会のグラウンド

小学校のサッカーチームで6年生になって初めて挫折を味わった遼介。
小学生のころなんてあまりに昔すぎて、挫折とかしたかなぁ?暗くなるまでなぁーんにも考えないでただボールを蹴っていた。シアワセナ子供だったなぁ・・・

サッカーボーイズ 雨上がりのグラウンド 中学生になり、新しいチームに入った遼介。遼介の入ったチームはサッカー経験の無い顧問の先生、2年生がいない3年生だけのチーム。3年生が引退後チームをまかされた遼介は悩みながらも、チームメートたちと一緒に自分たちのやりたい楽しいサッカーを目指していく。といった内容。
・・・すげぇなぁ。そのころは自分たちのやりたいサッカーって考えたことも無かった。戦術だって。フォーメーションはWM。それから424、433。先生の指示のままで、良い悪いも考えずにやっていたっけ。高校生になってもそうだった。
自分たちの目指すサッカー!?。すげぇ

2009年10月8日木曜日

勝った、勝った。

日本 6 - 0 香港 岡崎ハットトリック長友中沢闘莉王といっぱい点を採っての勝利なんで、スッキリした。
今日の天気と同じで、台風一過の青空というカンジ。
このところ、代表のゲームでスカッとしたことはなかったので、気持ちがいい。
ビールも旨いわ。
次は、明後日にゲームがあるので今日出ていない森本石川のゴールラッシュが見られたらいいな。

2009年10月7日水曜日

ubuntu入れてみました。

古いWindowsPC(FMV-BIBLO LOOX T70JN)が動きが遅くて、とてもストレスだったのでubuntuを入れてみました。
5年落ちの古いノートPCなので、少し心配だったんだけど、
富士通のホームページ
でチェックしたら、さすがは富士通しっかりとインストールの検証が済んでいました。ラッキー!
ということでubuntu 9.04をインストール。なんのことはない、あっけないほどサクッと終わりました。
快適、快適。もっと早くやっておけばよかった。

2009年10月5日月曜日

iPhone用のチョー評判なアプリ買いました。



「大辞林」
がグッドデザイン賞を受賞。それを記念して、物書堂では10月30日まで、ディスカウントセールを実施中。通常¥2,500のところ¥1,500なので1,000円引きに惹かれて、今更ながらですが買ってみました。
インタフェース
がすばらしい。文字がとても美しい。などなど、評判がとてもいいのですが、使ってみたらフーンと言うカンジ。
フツーの電子辞書の方が使いやすいと思う・・・

2009年10月4日日曜日

Jリーグがオモシロイ。そしてタイヘン。


Jリーグが混沌としてきた。アントラーズが負けて、とうとう2位になってしまった。エスパルスが首位、ガンバが3位、4位がフロンターレ、5位がアルビレックス。1位から5位までの勝ち点差が5なので、あと6試合毎節の勝ち負けで順位が入れ替わりそう。優勝の行方は最後まで目が離せない戦いになりそう。
一方、降格争いのわれらがジェフはJ2降格回避には残り試合全部勝つくらいじゃないとキビシイ。残り試合全部勝っても勝ち点41。やはりモンテディオに負けたのがイタイ。
最後まで奇跡を信じて応援するので、頑張れ。

2009年10月2日金曜日

ハマっています


サークルKサンクス窯出しとろけるプリン。濃厚なんだけど、最近流行のお取り寄せプリンのようにしつこい濃さではなく、ちょうどいい感じ。
値段も120円でリーズナブル。

今週読んだ本(9/27-10/2)

        

結局何が言いたいのかというと、ノートに書くのは忘れるため。そんなに覚えていられないので、書いて忘れましょうということかな。それから文房具の紹介があり便利。文房具大好きなので、KOKUYO スタンプのり[ドットライナースタンプ]と、KOKUYO テープのり<ドットライナー>つめ替えタイプ8.4mm×13m弱粘着を買っちゃいました。

レバレッジ・・・でユーメイな本田さん。後から面倒になるので、最初に準備しましょうという最もな教え。もっともな教えで、うなずけるんだけど、いざ自分でやるとなるとナカナカ。・・・ふぅー

コピーライターさん向けの本ではなく、わたしていどのいい加減な書き手にも参考になる本。ちゃんと理解できるまで、何度も読まなくちゃ。

2009年9月28日月曜日

バーコードリーダーにハマっています


書籍とCD、DVD、ゲームソフトの管理用に
バーコードリーダー
を買いました。コイツがBluetooth接続でコードレスなので、とても使い勝手がいいやつです。Mac+Flic+Delicious Libraryでライブラリ管理はバッチリ。本を買ってはピッ。CDを買ってはピッというカンジで。ハマってます。こいつのおかげで、本を買うペースがスゴイ・・・
本を読むペースもあげなくちゃ。

2009年9月25日金曜日

髪を染めてみました


気分転換に、髪を染めてみました。
白髪頭で、よく言えばロマンスグレーだった髪を、明るい栗色にしてみました。
ヒリヒリしなかったし。明るくて色もイイ感じで、ちょっぴりウレシい。
しばらくは、これで行こうと思いますので、皆様よろしくお願いします。

2009年7月31日金曜日

今日で会社を辞めます

いきなり、なに?ってビックリしないでください。
タイトルのとおり、今日で会社を辞めます。
明日からは失業です。大丈夫か…!?

2009年7月30日木曜日

ケータイから投稿

ケータイから投稿か゛できるというので、やってみたんだけど、失敗しちゃった。

こんにちは

オープンしてから、1年間ほっておいたんだけど、
ヤッパこのままではダメなので、
更新をすることにしました。
ユルーく、できる範囲での更新をしていきますので、
よろしくね。